スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新入生情報
先日5月6日に「平成26年度鹿屋体育大学陸上競技部入部式」がありました。
私は残念ながら体調不良で大事をみて欠席となりましたが、
陸上競技部に21名の新入生が入りました。
そのうち中長距離ブロックには「6名」の新入生が入りました。
そのメンバーは以下の通りです。

■中薗圭汰 鹿児島
■中西 蓮 和歌山 
■波平憲人 広島
■宮本怜旺 熊本
■碓井さくら 長崎
■福田舞弥 島根

今年も将来有望な選手が加わりました!
しかも、今年は一般入学者が5名と、
ここ1、2年とは真逆な状況です。
これも、面白い現象です。
チームにフレッシュな風を吹かせてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
祝・卒業

本日、卒業式がありました。
(昨夜は卒部式でした。)

今年は9名の学生が、本ブロックから巣立っていきました。
9名の今後の進路は、
■竹下慧甫:伊万里町役場
■長尾 俊:アクアドーム熊本
■中谷勇人:枚方広域消防組合
■増本和之:サクラ十字病院
■坂 瑞穂:外食産業(なんていうところだったっけ?)
■須谷美幸:就職は決まっていましたが、まずは腰の治療に専念することになりました
■西田美咲:エディオン(陸上競技部)
■外間美里:スターツ(陸上競技部)
■藤田千尋:日本郵政(陸上競技部)
です。

暖かな晴天の中、晴れ晴れと卒業していってくれたことと思います。

そして、在学生は、本日から大隅合宿です。
まだまだ組織としては貧弱な(上手くまわっていない)チームなので、今回が良いステップになればと思います。


どこを目指して、何を目指してのチーム作り(チーム活動、行動)なのか!?
頼みますよ、次期4年生!
御礼
前回記事にしたように先日の日曜日(11/10)に、
クーベルタン(近代オリンピックの創始者)生誕150周年記念イベントが本学で開催されました。
陸上部の教員や一部学生はイベント運営の手伝いに。

午前中の古代オリンピック体験は、
生憎の豪雨で場所を陸上競技場から体育館に移して行われましたが、
金高先生の進行のもと、高平慎士選手の最大限のご協力もあり、
思っていた以上にしっかりとした有意義なイベントになっていました。
高平選手ありがとうございました!

午後からは、為末大さんを加え、水野講堂でトークショー&講演がありました。

せっかくなので、忘れないように少しココに挙げておきたいと思います。

■オリンピックに行ってよかったこと
[為末さん]みんな同じ人間で、そこに政治問題や国境がないことを感じた
[高平さん]まだまだな自分が見れて、更に頑張ろうと思えた
■上手くいかない時、どう捉えるか
[為末さん]欲求にも内容の深さがある⇒同じ夢(目標)でも成したい気持ちの大きさに違いがある
[高平さん]失敗もひとつの成功だと考える⇒エジソンの電球の話と同じですね(うまくいかない方法をひとつ発見した!と捉える)
[高平さん?]失敗しない選手は、深い選手になれない。
[為末さん]成功(目標達成)で得られる報酬(達成感や名誉)と、その過程で得る報酬(充実感)がある。目標を追って真摯にやている取り組みは、その時点で目標の半分は叶っている(グッピー・ゴールドバーグの言葉を引用して)
■東日本大震災に際して感じた、スポーツの役割
[為末さん]人間生きていく上で、それぞれの役割が大切
■為末さんの講演(スポーツの価値について)
・生きているのは流れ続けること、変わり続けること⇒変化を求めることが大切
・意識的な自分と無意識の自分⇒ムカデとアリの寓話をもとに(無意識で出来ていたことが、意識することによって出来なくなることもある)
・調和で保つ(大切)⇒細部(ある一部)を見すぎると上手くいかなくなることもある⇒その場合は、意識的に行うことをやめてみる
・トレーニング時に色々と考えて、試合では考えすぎないようにする(試合でうまく力発揮するコツ)
・目標をどう設定するか(どのあたりの設定がベストなのか!?)はその人のセンスである
■その他
[為末さん]チーム作りは、まず型(形)を作ることが大事。その上で個々の裁量を加えていく⇒型7割、個人3割
[どちらか]キザシをみつけること、キザシをみることが大切⇒もしかしたらいけるかもしれない
[どちらか]自分のやるべきことに集中する
[高平さん]人(仲間)を信じて走ることは大切!(北京の4×400mRで初めて感じた)

まだまだ良い言葉(話)がいっぱいありました。
こんな機会が得られて、とてもラッキーでした!

ご参加いただいた皆様、ありごとうございました。
合宿終了!




今日(8/19)の朝練で8泊9日のブロック夏合宿が終了しました。

なお、最後の練習(集団走+60Dリレーなど)も、みんな元気に行えていました!

合宿後は、現地解散し、地区選手権、日本インカレ組の一部以外は、帰省期間に入ります。
※大半がすでに帰省、帰宅済み。

今回の合宿は、全日程を通して、ハプニングが多いものとなっていたのですが(主は、KH君によるもの(笑))、
事故なく、また故障者も出ることなく、無事終了することができ、また基本的に元気に過ごすことができました。
お陰で、この期間がとても短く感じました。

この後は、帰省期間も含め、少し各自に任せる期間となりますが、
リフレッシュするところはしっかりリフレッシュしながらも、
今の良い流れを断ち切らないように、各自自覚を持って過ごしてほしいと思います。

帰省明けから(一部は明後日から)、いよいよ日本インカレに向けての最終仕上げの期間に入ります!!
入部式および九州インカレ激励会


本日(4/29)陸上競技部の入部式と九州インカレの激励会が開催されました。

中長距離ブロックには、以下のメンバーが正式に加わりました。

・大和谷健太:男・大阪・西大和学園・中距離
・森下誠実:男・徳島・富岡東・長距離
・岸良美周:女・鹿児島・神村学園・長距離
・盛山鈴奈:女・鳥取・鳥取中央育英・長距離
・高野安弥:女・大分・日本文理附属・長距離
・藤田理恵:女・兵庫・鳥取中央育英・長距離
・前川祐紀:女・鳥取・鳥取中央育英・長距離

以上、男子2名、女子5名です。
すでにチームに加わり活動していますが、
みんな元気に活動してくれています。

今年の九州インカレは、
来週5月10~12日、沖縄で開催です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。