スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たなる旅立ちに。
6日間、4年生の卒業メッセージを掲載しましたが、いかがでしたでしょうか?
4年生、また、中長距離ブロックの新しい一面も見ることができたのではないでしょうか。

今日は、今年度最後の日です。
そこで卒業メッセージのボーナストラックとして、松村先生から4年生への贈る言葉を掲載します。


柳昌光、矢花之宏、川崎美幸、野村利奈、若月一夏、吉永亜由美 へ
[新たなる旅立ちに。]の続きを読む
スポンサーサイト
卒業メッセージ#6
4年生からの卒業メッセージ
最終日は前 中長ブロックキャプテンの柳昌光からです。
[卒業メッセージ#6]の続きを読む
世界クロカン
4月から本学の大学院に入学する永田宏一郎選手が、世界クロスカントリー(4/1~2:福岡)の日本代表に選ばれました

永田選手のコメントです。
OB・OGならびに後援会、いつも応援してくださっている皆様、お久しぶりです。
今回、世界クロスカントリー・シニア4KM日本代表に選出されました。JAPANのユニフォームに袖を通すのは実に5年ぶり、学生時代以来です。今の心境としましては、素直に「嬉しい・楽しみ」という言葉につきます。
10月から初心に返り、鹿屋の地で再スタートを切りました。この大会をホップに大阪世界選手権(ステップ)、北京オリンピック(大ジャンプ)と飛躍できればと考えております。
これからもご支援・ご声援の程、どうぞ宜しくお願い致します。



下記のコメント欄で、応援メッセージをお待ちしております!
卒業メッセージ#5
4年生からの卒業メッセージ
5日目は、前 中長ブロック女子キャプテンの川崎美幸からです。
[卒業メッセージ#5]の続きを読む
卒業メッセージ#4
4年生からの卒業メッセージ
4日目は、のむさんコト野村利奈からです。
[卒業メッセージ#4]の続きを読む
卒業メッセージ#3
4年生からの卒業メッセージ
3日目は矢花之宏からです。
[卒業メッセージ#3]の続きを読む
卒業メッセージ#2
4年生からの卒業メッセージ
2日目は、吉永亜由美からです。

[卒業メッセージ#2]の続きを読む
卒業メッセージ#1
4年生からの卒業メッセージ
1日目は若月一夏からです。

[卒業メッセージ#1]の続きを読む
県実業団記録会結果
第20回 鹿児島県実業団陸上競技記録会 霧島市国分

男子5000m
伊藤 文彦(2年) 14'46"7 (自己新)
矢花 之宏(4年) 15'21"5
神田 裕章(1年) 16'10"6 (自己新)

女子3000m
若月 一夏(4年)  9'51"7 (自己新・歴代6位)
吉永亜由美(4年) 10'08"3 (自己新・歴代9位)
中村  梓(3年) 10'43"3

kiroku

いよいよ、春のトラックシーズンに突入しました!
そして4年生にとっては大学最後のレースでした。
若月、吉永が自己ベスト、特に吉永は最後の最後で初の歴代10傑入りを果たしました!

合計4人が自己ベストを出し、幸先のよい幕開けとなりました。
これからは毎週、競技会・記録会が行われます。
九州インカレに向け、弾みをつけられればいいと思います。
卒業式
桜
桜の花びらも満開に近づいている今日、平成17年度卒業・修了式が行われました。

短距離ブロックは毎年恒例のビールかけがありましたが、中長距離ブロックは普通に花束と寄せ書きを送り、写真撮影をしました。
卒業式

大学院に進学する矢花を除き、4年生は全員、鹿屋の地を離れ別々の道を歩んでいきます。
1つの別れは1つの出会い。
また4月からは新入生を迎え、新生 中長距離ブロックが始まります!

明日から6日間にわたり、4年生の卒業メッセージを掲載します。
お楽しみに。
送別会
送別会
今日は陸上競技部第19期卒業生・送別会が行われました。

卒業記念ビデオ上映では、投擲の上田(2年)が本当にすばらしい内容のVTRを制作してくれました

この送別会は、4年生の挨拶がメインです。
一人一人壇上に立ち、スピーチをします。

今年の長距離ブロック員のテーマは
川崎「痛みのもとはきちんと取ろう」
野村「汝の運命は汝自身の胸中にあり」
柳「鹿屋の四年間」
矢花「自反而縮雖千萬人吾往矣」
吉永「誰よりも一生懸命に!!」
若月「鹿屋に来てよかった」
でした。人によって30秒~10分以上と様々でした。

卒業生から在校生への卒業記念品は、陸上競技部専用のパソコンを送りました。
競技会、大会での記録の編集に役立てればいいと思います。

送別会が終わると、あとは卒業式を待つのみです
どんな卒業式になるのでしょうか。
審判講習会
講習会
2006年度陸上競技審判講習会がありました。

鹿屋体大競技会を行う上で、学生全員が審判員の免許を保持・更新しないといけないので、毎年全員講習を受けています。
内容は、従来の陸連規則からの変更点の説明、ルールの解釈についてなどでした。

今年も体大競技会が行われますが、新規則で間違いの無いように競技運営を行っていく次第です。
合宿終了
青島神宮
日の出前の青島神宮

日向灘
日向灘の日の出

7泊8日にわたる宮崎県での合宿が終了しました。
練習環境は、食事、場所等とてもすばらしい場所で、非常に充実した合宿を行うことができました。

25日に記録会があり、そこからトラックシーズンに突入します。
今シーズンは、自己ベスト続出、躍進賞を誰にしようか悩むような状態になればいいと思います。
卓球&30km
合宿7日目、昼間は卓球大会をしました。
松村先生と、千葉国際クロスカントリーの調整合宿として参加している永田さんを含めた13人の総当たりリーグ戦で行われ、永田さんが12戦全勝で優勝しました。

午後は、学生は各自練習。
そんな中、松村先生は30km走に挑戦しました

昼過ぎ、体がだるいと言って体温を計ったら37.4℃あったにもかかわらず、パブロン飲んで一眠りしたら良くなったらしく、3分40秒/km前後でガンガン走っていました。
ただやはり体調不良なこともあってか、脱水症状で27kmでリタイアしてしまいましたが、タイムは1時間38分でした。

すごいと、その一言でした。
「30kmを2時間切ってすげぇ、なんて言ってる場合じゃないな」と男子キャプテンの伊藤と話し、自分たち学生も、もっとがんばらないといけないと思いました。
春合宿
現在、宮崎で合宿を行っています。
3月10日~17日の期間で、春のトラックシーズンに向けた強化を目的に練習をしています。

練習場所は、片道3kmのロードと、1周3.3kmのクロスカントリーが中心です。
宿舎から近く、練習環境は大変良いところだと思います。

また、この合宿から、新1年生も2名参加し、学年も新学年で呼ぶようになり、新たな気持ちで合宿を送っているのではないでしょうか。

※ブログでの学年表記は、3月31日まで現在の学年のまま記載します。
3/5ロードレース結果
第57回金栗杯玉名ハーフマラソン大会

一般男子ハーフマラソン
橋本 孝寛(2年) 1:09'38" 自己新
吉川 武彰(2年) 1:10'56"


第43回 長野県ロードレース伊那大会

一般男子10マイル
矢花 之宏(4年) 56'52"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。