スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本選手権結果
第90回日本陸上競技選手権大会 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

□男子1500m
伊藤 文彦(3年) 3'55"14 組9着=予選落ち
スポンサーサイト
OGの活躍
吉永亜由美ユニクロ。H17年度卒)

日体大記録会
◇女子3000m 
9分56秒48=自己新 

ついに9分台!
本人はおそらくまだまだ満足していないと思いますが、
とにかく自己新おめでとう!!

これで今年卒業し実業団に入ったOGみんなが自己記録を更新しました。
こうして卒業後も自己記録を伸ばしてくれて、本当にうれしいです。
各実業団の監督・コーチ・マネージャーの皆様、ありがとうございます。

学生達もいい刺激を与えられていることでしょう!
頑張ります!!
熊本県ナイター記録会
◇男子5000m
橋本孝寛(3年) 15分17秒13=自己新

(2'58”-3'00"-3'04"-3'10"-3'04"=下田マネージャー手動)

只今帰ってきました(深夜1時)。
熊本が遠いのか、鹿屋が遠いのか、おそらく・・・・。

はさておき、レース評を。
橋本が走った4組目は、21:00スタートと涼しい時間でのレースでした。
出だしから3000mまでは、真ん中後方キープ(集団の最後尾あたり)で走っていましたが、
3000mから離されてしましました。
本人いわく「2000mでいっぱいいっぱい」だったそうです。
まぁこれが今の実力でしょう!!
まだまだ「改善点がある=伸びシロがらある」ということでしょうか。
まだ7月にもレースがあるので、そこで14分台突入を!(できるッ!)
練習環境~トレーニング場~
20060624190936
今日は梅雨らしく朝から雨(雷付)でした

では、練習環境紹介第2弾です。
第2弾は陸上競技場横にある「トレーニング場」です

フリーウエイトの器具はもちろん、各種マシーンがずらり揃っています
(今年更にマシーン類が充実しました。)

ここで脳を筋肉になんてことはありませんが、投擲・短距離・跳躍・その他の競技の選手が、日々筋力アップを目指してトレーニングに励んでいます
もちろん瓜田先生も

ちなみに長距離は、雨の日の補強、土曜日のマッサージ、各個人での筋力アップ、故障時のトレーニング等で使用しています。

今日も練習開始は、ここ「トレーニング場」からでした!

練習環境~芝生~
20060622190925
今週は梅雨の季節にも関わらず、まだ雨の日が1日もありません。
日中も暑くなってきました。夏間近ですね
(明日からは雨のようです。)

さて、今回から数回はいつも練習している場所(コース)を紹介したいと思います

まず最初は、陸上競技場横にあるサッカー場ならびにラグビー場の芝生コースです
(写真はその風景)

大回りすると1周900mとれます

男子は走り込む時に25~30周走ります。
普段は15~20周です。最高50周!?
女子で20~10周。
朝練でもよく使っています

足接地時の身体へ衝撃が小さいので、ロードなどに比べると怪我(障害)をしにくいと思います

こんな恵まれた環境に感謝して、じっくり走ります

体大競技会結果
平成18年度 第2回鹿屋体育大学陸上競技会

男子3000m
尾尻 琢磨(1年) 8'55"93
石井 翼 (1年) 9'25"25


今回2人は練習の一環としての出場です。
前日の練習終了後に出場を勧めました。
そして当日決定。
つまり無調整でのレースです。
全く調整なしのレースでどこまで走れるか!?
どう気持ちを切り替え、集中して、どう思って走れるか。
そこがテーマでした(レース前にはあえて伝えていませんでしたが)。
結果は・・・・、ある意味思惑通りです。
気持ちを乗せきれずで上記の結果でした。
いつも練習している場所でのレースで、しかも争そう相手がいないという状況です。
自分の気持ちをうまくコントロールして気持ちを乗せていかないと身体は動かないでしょう。
もちろん無調整で身体が良い状態でなかったこともありますが。

「気持ちをコントロールする」

これが重要。
これは練習でもそうです。(日常生活でも!)
いい練習ができるかは、まずこれにかかってきます。
自分の気持ちの高め方、平常心の保ち方を知って、それを実行できれば、いまある力は確実に発揮できるでしょう!
イチロー選手(マリナーズ)が打席に入る前・入った後に行う一連の動作は、このことの良い例だと思います。
そして、それができなかったのが、今回の結果ですね。

しかし、2人はまだ1年生です。
まだまだこれからです。
今回がいい勉強になったと思います。
そういう意味で思惑通り。
1年かけてじっくり確立していきましょう!

相変わらずの(少し修正版)
20060613203633
今日の鹿屋は梅雨の間の快晴でした
(天気予報がまたハズレ。気象庁ファイトッ!(2回目))

写真は研究棟8階からの風景です
平田先生ならびにOB・OGの皆様、懐かしくないですか??

さて、この変わらない風景ですが、よ~く陸上競技場をみてみると、残念ながら結構芝が荒れています。
部員数減、試合が立て込んでいた等々の理由があるのですが、これらは言い訳にしかなりません。

ちなみに毎週の全体集合時(今は木曜日)に部員全員で、また時々ブロック員で雑草抜きをしています。しかし追い付かず。
ただ小まめに行っているか、みんな率先してやっているかと言われると×ですね。
ほんと恥ずかしい限りですが、雑草が蔓延っています。
(雑草たちは雑草たちで逞しく育っているということですが・・・。これが雑草魂!?)

「練習場の乱れは心の乱れ」「自分達が気持ち良く練習する為に、自分達でしっかり環境を整備する」とは日ごろから口酸っぱく言っているのですが、うまく伝わってはいないようです。これは私の指導力不足ですね、反省。
あと、「先輩方がしっかりやってこられたからこそ、いままで綺麗な競技場を保ててきたんだから、その気持ちを大切に。またそう考えたら、これからの後輩達の為にも綺麗に保ってやろうじゃないか」とも最近話しました。

練習をして、筋肉を鍛えて、心肺機能を高めて、競技力を向上させることは、競技をやっている以上もちろん大切です。しかし、こういったことを疎かにしていては、きっといつかどこかでバチが当たります。反対にいえば、こういったことをしっかりしている者は、いざって時に強いです(いい方向に進みます)。

『やったこと、やってきたことが、良い意味でも悪い意味でも、すべて自分(達)に返ってくる。』
これは形としてもそうですが、「心」に一番返ってくるのではないかと思います。
だからこそ、雑草抜きに限らずこういったことを大切にしていきたいものです。

今回はあまり外に発信したくはない内容ですが、これを良い宣言とし、これからしっかりやっていこうということで書き込みました。

気持ちの良い練習環境の中で、気持ち良く練習し、気持ち良い結果を残せるよう(「気持ち良い」の連鎖)これからも頑張っていきます

                                  松村 

強化種目別記録会結果
強化種目別陸上競技記録会 霧島市国分

■高校・一般男子5000m
吉川 武彰(3年) 15'13"5 B組1着
橋本 孝寛(3年) 15'27"4 B組8着 ※自己新

LAP(B組) 2'59"-3'05"-3'07"-3'09"-2'52"
日本インカレ結果(他ブロック)
昨日で中長ブロックからの出場種目が終わりましたので、今日は『快挙』があった競技部の仲間である他ブロックの結果をお伝えします(入賞者のみ)。

■男子ハンマー投
吉津 剛(5年) 64m35 優勝 ※九州学生新記録、鹿児島県新記録
田中 透(2年) 60m51 8位

■男子三段跳
藤林 献明(4年) 15m65 5位

■女子三段跳
吉木 智美(院1年) 12m06 6位

■女子円盤投
宮崎茉莉奈(1年) 42m91 8位

男子ハンマー投の吉津くんは、投擲ブロック初の日本インカレチャンピオン、鹿屋体育大学にとっては永田宏一郎以来の6年ぶりの日本インカレチャンピオン、九州学生投擲陣にとっては約40年ぶりの日本インカレチャンピオンとなりました!!

こういった仲間の活躍からも刺激を受け、次は自分達もとワクワクして頑張っていきたいと思います!
日本インカレ結果
天皇賜杯 第75回日本学生陸上競技対校選手権大会
神奈川・日産スタジアム

1日目

■男子1500m
伊藤 文彦(3年)
[予選]4'00"28 組5着=予選通過
[決勝]3'59"02 10位

■女子1500m
今屋 美佐(1年)
[予選]5'27"04 組14着=予選落ち

《コーチ評》
関東地方は昨日から梅雨入り。ということで、今日は雨の中でのレースとなりました。

女子1500mに出場した今屋は、やはり半年まともに走る練習をしていなかったことが出ました。
1周つくので目一杯。これが今現在の力です。
この現状をしっかり認識した上で、また新たなスタートです!
この一歩を無駄にせず、これからまたじっくりと上がっていくのみです!上がっていこう!

続いて伊藤です。
予選は超スローペース(1周目68"、2周目67"、1000m2'48")で進み、ラスト勝負で無事予選通過!やりました!
エントリーメンバーをみた段階では予選通過の確率は五分五分でしたが、そこは最近の成長でしょう!キッチリ!
対称的に、決勝は速い展開(1周61~62")でした。
やはりこのペースではまだ対応できません。
今の課題がモロに出ました。
思っていた課題が明確な課題として認識できたことは良かったと思います。
まずはこれをクリアしていきましょう!

残り2日。部での役割をしっかり果たしながら、しっかり勉強して帰りたいと思います。

ご声援、応援いただきました皆様、本当にありがとうございました。
これからもまたよろしくお願い致します。
松村
OGの活躍
今春卒業したOGから自己ベスト更新の連絡をもらいました。
(本人達の了解を得て、ブログで公開します。)

まずは、TOTOに就職した若月一夏から。

『おつかれさまです!
(今日の記録会で3000m)9分32秒33で体大記録出しましたよ(笑)
ラップが3分14秒、6分27秒でラスト200mが32か33秒だったみたいです!
なんか初めてアッと言う間に3000mが終わりました。
今度はもっとペースを上げて入って、もつようにしたいです!
明日から阿蘇で合宿なんで頑張ります(^0^)/』
とのことでした。

あと、学生へのメッセージも、

『九州インカレを見に行って、みんなから元気をもらいました☆
ありがとうございました!
みんなに負けないようOGも頑張りますよ!(^0^)
鹿屋の突風、スコール、暑い夏に負けないよう頑張りましょう☆
                              TOTO 若月一夏』


次に、ユタカ技研に就職した野村利奈も今日自己ベストを更新しました。
※ホクレンディスタンスチャレンジ~札幌大会~女子5000m:16分31秒27

本人のコメント
『新しい環境で、大幅ではないけど自己記録を更新できたことで自信がつきました!
&ブログに登場できてうれし~です!
今後も影ながらの応援よろしくお願いいたします。
                          ユタカ技研 野村利奈』


学生達の元気、頑張り、成長、活躍はもちろんのこと、
卒業生の元気、頑張り、成長、活躍もとてもうれしいです!
こちら(チーム)の励みになります!力になります!!
これからもお互い競い合い、高め合い頑張っていきましょう!
日本インカレタイムテーブル(中長距離分)
今日から6月です。

こちら鹿屋は梅雨入りが発表された後、雨降らずです(それまでは結構降っていましたが・・・。気象庁ファイトッ!)。
気温も例年に比べ低く感じます(朝晩はまだ肌寒いくらいです)。

さて、日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)まで、あと1週間となりました。
遅ればせながら、タイムテーブル(中長距離分)を掲載させていただきたいと思います。

[6月9日(金)]
11:00 男3000mSC予選
11:30 女1500m予選(今屋美佐)
12:00 男1500m予選(伊藤文彦)
15:35 女1500m決勝
15:50 男1500m決勝
17:50 女10000m決勝
18:30 男10000m決勝

[6月10日(土)]
14:05 女800m予選
14:35 男800m予選(※清水夏樹)
17:30 男3000mSC決勝
18:25 男800m準決

[6月11日(日)]
12:00 女800m決勝
12:10 男800m決勝
14:00 女5000m決勝
14:50 男5000m決勝

*( )内は、本学出場選手。

以上がタイムテーブルです。
中長距離ブロックからは2名の選手(伊藤、今屋)が出場します(※清水は短距離ブロックです)。
九州インカレ同様、現地で、家で、会社で、学校で、海外で(?)と様々な場所での応援、ご声援をよろしくお願いいたします。


あと、せっかくですので出場選手の現状を少々。
(現状がわかったほうが応援もしやすいかと思いますので。)

伊藤は(良い意味で)その後も変わらずといった感じです。
ラスト勝負になれば強いので、そこまでいかに余力を持てるか、我慢できるかがカギでしょう。
なので、中盤耐える練習(?)を尾尻としています。

今屋(女1500m)は、昨年年末に故障し、最近までそれを引きずっていました(なので九州ICは棄権させました)。
九州IC後本人が日本ICに出たいということで、急遽合わせています(2週間しか期間がありませんので、あえて少し無理をさせています)。
今の練習は、ポイント練習(1日おき)1回1回1本1本全力です。
約半年追い込んだ練習が出来ていない以上、今苦しんでおかないとレースではおそらく動かせません。
直前は落とすので、今頑張りましょう!

清水は、朝練(毎朝6:00~)を中長ブロックと行っています。
中距離選手は朝練嫌いが多い中、真面目に有酸素系能力の向上に取り組んでいます(エラいッ!)。

明日から天気が崩れるようなので、
体調管理をいつも以上にしっかり行い、
横浜(日産スタジアム(横浜国際))に乗り込みたいと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。