スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況とお願い
今日で2006年の10月も終わろうとしています。
月日が経つのは本当に早いですね。
あと、一昨日までの気温(鹿児島)が26~28℃。。。
日中はちょっとした夏でした(半袖・半パン)。
地球の温暖化は急激に進行中?

さて、最近の本ブロックはというと、
10月中は教育実習(4年)、学外実習(3年)、介護実習(3年)、消防訓練、各種講演会などがあり、なかなかまとまって練習ができませんでした。
私(松村)も会議、出張、修士論文・博士論文の中間発表会参加などなどでバタバタでした。
そんな時は自主性を高めるということで、もっぱら各自練習で練習の主の部分を各個人に任せました。
(基本的な部分(補強・ドリル・体操)は、もちろんチームで行いました。)
駅伝に向けまとまって練習することは、苦難を共にし絆を深めるという意味でも大切なことだと思います。
しかし、それにはまず個人個人がしっかり自立することが必要だと思います。誰かにオンブに抱っこ、他人任せではいけません。
まずは自分がしっかりでき、その上でチームとしてまとまり、共に高めあう。
「自分を活かし、周り(チーム)を活かす!周りを活かし、自分を活かす!」
(おっと、ちょっと堅苦しい表現になってしましましたが、少し柔らかく説明すると、一人一人の活き活きさがチームの活き活きさになって、それがまた一人一人の活き活きさを生み出す。みたいな感じ。余計わかり辛い?)
かなりの理想論かもしれませんが、それを目指していきたいと思っています。

次に、この場を借りて、案内とお願いがあります。
来月(明日これをみられた方は今月)11月18日(土)に『第1回鹿屋体育大学長距離記録会』が本学陸上競技場で開催されます。
今日中に陸上競技部HPに要項が掲載されると思いますが、こちらで先に案内とお願いをさせていただきます。
昨年度までなかった大会ですが、この時期(11月)に近県で記録会がなく、そのため駅伝等で作ってきた身体・競技力を記録の面で試す、チャレンジする機会がない、また調整試合がないということで、開催に至りました。
1000m、2000mという普段開催されない競技種目も設定しております。
ふるってご参加いただき、大会を盛り上げていただければ幸いに思います。
応援者もどしどしお越しください!たくさんの方々のご参加とご来場をお持ちしております。


[第1回鹿屋体育大学長距離記録会要項]
■日時:平成18年11月18日(土) 11:00競技開始
■実施種目:800m、1000m、1500m、2000m、3000m、5000m、10000m、3000mSC
※事前申込の時点でエントリー者がいない種目はタイムテーブル作成の関係上実施なしとさせていただきます。
■申込期限:平成18年11月8日(水)必着
※期限に間に合わなかった場合は当日エントリーでお願いいたします。
■参加資格、参加料、申込方法(申込期限除く)、申込先、留意事項、その他のことにつきましては、平成18年度鹿屋体育大学陸上競技会要項に準じて行います。

[タイムテーブル(案)]※正式なタイムテーブルは大会前日までに鹿屋体育大学陸上競技部HPにて記載いたします。

11:00 女子800m(3組)
11:20 男子800m(3組)
11:40 女子2000m(1組)
11:55 男子2000m(1組)
12:10 女子1500m(1組)
12:20 男子1500m(1組)
12:30 女子1000m(1組)
12:40 男子1000m(1組)
12:50 女子3000m(1組)
13:10 男子3000m(1組)
13:25 女子5000m(1組)
13:50 男子5000m(1組)
14:10 男子10000m(1組)
※男子3000mSC、女子10000mはエントリー状況により男子10000m後に実施する。

詳しくは、陸上競技部HPにて→http://people.nifs-k.ac.jp/rikujou/

スポンサーサイト
コーチ雑感
今日、杜の都・仙台にて全日本大学女子駅伝が開催されました
結果は、春とGWの合宿でお世話になった立命館大学女子陸上競技部の皆さんが2年ぶり3回目の優勝を飾りました

トラックでのタイムではライバル名城大学に少し差をあけられていましたが、そこは流石。
選手の努力とチームワークはもとより、マネージャーのサポート、監督・コーチの手腕があってのことでしょう
本当におめでとうございます

我々も近いうちにあの場に立ち、ワクワクするようなレースをしたい。そう思いました。
頑張ります!頑張ろう!!
九州学生選手権結果
第34回九州学生陸上競技選手権大会
10月20日~22日 福岡・久留米

【2日目】(1日目は中長距離からの出場者なし)
男子3000mSC決勝
橋本 孝寛(3年)9'23"52 2位
神田 裕章(2年)9'49"55 6位 ※自己新

【3日目】
男子1500m予選
神田 裕章(2年)4'13"53 組5着=予落 ※自己新
石井 翼 (1年)4'12"76 組4着=予落

男子10000m決勝
矢花 之宏(M1)32'23"84 組2着 総合11位
コーチ雑談
20061019190422
日本におけるスポーツの虎の穴(なんかのテレビ番組でそう言ってました)
JISS(国立スポーツ科学センター)に行ってきました。
JISSと本学(NIFS)は来年度から連携大学院で関係がさらに密になります。
(詳しくはこちら
そんな関係で今回もJISSとNIFSのプチコラボ!?
学生1名は測定、私(松村)はそれにともなう大学業務(出張)です。

測定の中身は、、、企業秘密です。
あくまでJISSの測定と大学業務。
中身は一応JISSと大学のものということでご勘弁を。
かなり良い競技力向上のヒントがいただけました。
いや~終始勉強になりました。
おもしろい!
帰ってからいろいろ試していきたいと思います。

中身はいまのところ明らかにできませんが、うまくいけばそのうち発表される(できる)かもしれません。
乞うご期待!

しかし、JISSはすごい!
さすが虎の穴
セキュリティーも万全!
でも、NIFS(本学)も負けていないと感じました。
(セキュリティーは・・・×。ここは改善してほしい。)
中央のJISS、南のNIFS、北は?と拠点を分けつつ連携できればおもしろい!
なんて勝手に構想(妄想?)をめぐらしています。
強化種目別記録会結果
平成18年度 強化種目別陸上競技(長距離)記録会 霧島市国分

■男子5000m
尾尻 琢磨(1年)14'58"2
石井 翼 (1年)15'39"9=自己新
神田 裕章(2年)15'57"0

■男子10000m
伊藤 文彦(3年)31'10"8

■女子3000m
中村 梓(4年) 10'15"4
10マイル
■県長距離走鹿屋大会(通称:鹿屋10マイル)
永田宏一郎(M1) 1位 50’30”
伊藤文彦(3年) 56’くらい
幸福恵吾(M1) 途中棄権
※タイムは不明。おおよそを記載しています。

■熊本10マイル公認ロードレース
橋本孝寛(3年) 29位 53’40”


永田以外は好ましくない結果でした。
少し距離が伸びるとボロが出る。
今のチーム状況を素直に現している結果だと思います。
ここ最近まずまずできていたことに、
チーム全員が油断をしていたのだと思います。
9月の連戦後の集中力の途切れもあると思います。
私のメニューの組み立ても悪かったかな。。。
あと、何か日々がうまく流れていきませんでした(と感じました)。
これで流れが少し途切れた感じです。
・・・これでじゃないですね。流れはその前からおそらく止まりかけていたのでしょう。それにうまく対処できなかった。反省。
がしかし、なってしまったことはもう取り返しがつかないので、
しっかり今後の反省の材料、良い教訓としていきます。
そして今回気づけたことをプラスに考え、
また新たに「自覚と決意と覚悟」をもって、
さらに大きな流れを作っていきたいと思います。
これまでは、おおかたうまく漸進しているので、
また気を引き締めなおして、さらに漸進していきたいと思います。
今回がチームとしても良いステップアップの転機となるように。
と、中段以下後半部分は選手達がそう思ってほしいと願いを籠めて。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。