スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果
□■第6回トワイライト・ゲームス(H21.7.26 代々木公園陸上競技場)■□

[女子1500m]
4位 上田敏斗美(3年) 4分31秒91

西日本インカレ後、8日間完全に落とし(休み)、
その後5日間でどうにか調整しての出場でした。

スポンサーサイト
有り難いご支援
20090722214038
今日、いつもメディカルチェックを行っていただいている中畑敏秀さん(9期生)に、体幹意識の講習会を開いていただきました。
体幹意識のトレーニングは昨年に教えていただき、今期前期から練習前に定期的に取り入れていました。
前期分析の良かった点(継続点)にも、この体幹意識のトレーニングが挙がっていました。
そこで今回、意識する点の確認と、更なるトレーニングメニューを教えていただくべく、講習会の開催となりました。
※前期分析で学生から行ってほしいと要望があった事項です。

身体、特に上半身(体幹)をいかに安定させ走れるか。
ランニングエコノミーの観点から考えれば、かなり重要な要素だと思います。
また、どんなスポーツにせよ、持っている力(筋力など)を100%発揮させる為に、体幹の安定=正しい姿勢は、かなり重要となってきます。

教えていただいたことをしっかり意識して、実行していきたいと思います!
中畑さん、いつもありがとうございます。
御岳登山
20090719165941
今週は前期から後期への移行期間(回復=リフレッシュ、リカバー)でした。
練習自体は各自に任せ、各自好きなように行う形です。
今日は、この期間を利用して、名物(?)の『御岳登山』に!
生憎の曇り空で、景色は全く楽しめませんでしたが、
なんやかんや言いながらも、みんな険しい山道を愉しみながら登り下りしていました(と思います、おそらく)。
それにしても、毎回思うのですが、登るたびに険しさが増している(崖が多くなっていっている)ような…。気のせいでしょうか?もしくは、私の体力低下に伴う幻覚的な?
そして、帰り着いたら、足腰かなりガクガク。。。地に足つかず…。
良い気分転換とトレーニング(?)になりました!

来週から後期シーズン(に向けてのトレーニング)開始です!
気持ち新たに、またチームとして勢いよく元気に取り組んでいきます!
平成21年度前期シーズン終了!
先日行われた西日本インカレで、
チームとして平成21年度の前期シーズンが終了しました
これでいったんホッと一息です。しばしの休養
頑張るため(&長く競技を続けるため)には休むこと(のんびり)も必要(重要)だと考えています。
で、今週はのんびりと
のんびりついでに、今日は前期チーム分析のブロックミーティングを行いました。
学生達からは、これでもかというほどの良かった点(継続点)、改善点、新規実行点が出てきました。
これほど多いとは、いい意味で少しビックリ
みんな良くチームのことを考えている証だと思います(感心)。
おかげで精査も兼ねて2時間30分のロングミーティングとなりました
まだまだ私としては伝え忘れていることがあったくらいですが、
あまり長くなっても頭に入っていかないこともあるので、
今日はこれくらいで良かったのかもしれません。その後もありましたし。。。

伝え忘れは、また後期のスタートで
※最近かなり物忘れが激しいので、結局伝え忘れてしまいそうですが・・・。

さぁ前期の分析を踏まえ、後期もチームとしては良い流れで、個々としては更なる飛躍(ステージアップ)を達成していきたいと思います
でも、まずは「一休み一休み(>一休さん風)
大会結果
■□第62回西日本学生陸上競技対校選手権大会□■

・3日目(7/12)

[女子800m決勝]
1位 上田敏斗美(3年) 2分11秒33

2分10秒切は達成なりませんでしたが、
地元香川で見事優勝を果たしました!
しかも、2位に1秒以上の差をつけて。

次は西日本チャンピオンとして日本インカレで勝負!

20090712152756
大会結果(若干修正版)
□■第62回西日本学生陸上競技対校選手権大会■□

・2日目(7/11)

[男子800m予選]
大貫隼世(1年)組5位 1’55”56=自己新

[男子1500m予選]
宮脇悠伍(2年)組7位 4’02”79=自己新
尾尻琢磨(4年)組10位 4’04”72

[男子10000m]
36位 龍崎唯一(3年) 32’28”13=自己新

[女子800m]
・予選
上田敏斗美(3年)組2位 2’13”89=準決勝へ
家吉彩夏(1年)組6位 2’25”08=自己新
木戸美里(2年)組2位 2’19”63=準決勝へ
・準決勝
木戸美里(2年)組8位 2’22”41
上田敏斗美(3年)組1位 2’10”34=自己新=体大歴代3位更新

[女子1500m予選]
西薗祐貴子(3年)組4位 4’39”86=自己新※惜しくも決勝進出ならず(13番目)

[女子10000m]
3位 松浦七実(2年) 34’46”25=自己新=体大歴代3位

気がつけば、本日は7名の者が自己記録更新でした。
あっぱれ!(サンデーモーニング風)
・・・・な反面、物足りない感(よい意味での満足しきれない部分)もあります。
その理由は、それぞれがまだまだ成長途中で、もっともっと結果(記録など)を出せる要素があるからです。
彼ら、彼女らはまだまだこんなもんじゃありませんよ!
上田はまだ決勝がありますので、そこでのびのびバシッといってくれると思いますが、
その他の者は今回抱いた更なる志を胸に、今後大きく飛躍してくれることと期待しています!
大会結果
□■第62回西日本学生陸上競技対校選手権大会■□

・1日目(7/10)

[男子3000mSCタイム決勝]
3位 石井翼(4年)9’04”48=自己新=体大歴代3位
25位 田原貴央(1年)9’44”08

[女子5000m決勝]
4位 高力香織(1年)16’48”25
6位 松浦七実(2年)16’49”01

今日の丸亀(香川)は豪雨・雷雨で、
競技が途中中断=遅れするなど、
とても準備(W-upなど)しにくい状況でした。
そんな中、石井はポジティブシンキングで、見事表彰台(3位)。
田原は沈んで25位。
女子5000mはスローペース(ちなみに3000mの通過が10分18~20秒)でラスト600m勝負に。
まだラストのスプリント練習はしてなく、惜敗。
このレースの反省をこれから(日本インカレ、駅伝)に生かします!生かしてくれることと思います!
大会結果
□第59回九州地区大学体育大会 陸上競技□

[男子1500m]
・予選
上田亮(1年)組8位 4分21秒97
楠本達也(1年)組7位 4分16秒71

[女子800m]
・予選
木戸美里(2年)組1位 2分21秒44=決勝へ
・決勝
5位 木戸美里(2年) 2分26秒99

[女子5000m]
10位 宮崎喜美乃(3年) 19分54秒10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。