スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果
■四国陸上競技選手権大会

[女子800m]
・予選
組1着 上田敏斗美(3年)2分16秒46
・決勝
1位 上田敏斗美(3年)2分13秒04=来年度日本選手権出場権獲得

※急遽↓
4×400mR 3分54秒95(1位)[2走者]
スポンサーサイト
大会結果
■平成21年度第1回NIFSナイター競技会■

[男子1500m]
大貫隼世(1年)4分10秒67
上田 亮(1年)4分13秒59=自己新
楠本達也(1年)4分19秒08

[男子5000m]
田原貴央(1年)15分27秒31
宮脇悠伍(2年)15分50秒61

[女子1500m]
家吉彩夏(1年)5分11秒21=初1500m

[女子3000m]
高力香織(1年)9分42秒33=体大歴代3位
今屋美佐(4年)9分51秒75
西薗祐貴子(3年)10分00秒30=自己新
森崎千洋(2年)10分10秒57
崎浜絵美(1年)10分36秒82
柳井谷怜子(3年)11分24秒41
近況報告
今日から、実習等へ行っている学生を除きチーム全員集合での練習開始になります
この間、日本インカレ組は帰省せずに鹿屋で大会に向けトレーニングを行っていました
思った以上に合宿の疲れがあったのか、当初の計画通りには練習が行えませんでした。
それだけ詰めた良い合宿ができたとも解釈できます
しかし日本インカレ3週間前を切っていたので、私自身どうしようかとかなり葛藤や焦りが芽生えたのも事実です
週の中旬は、手立てがいっこうに見えず、恥ずかしながら内心あたふたでどうしよう~状態でした
しかし、週末になり、どうにか落ち着きといい意味でどうにかなるさという心構えみたいなものができました

そう思えたのも、現在行われている夏の全国高校野球の一場面の影響があります
準々決勝「花巻東vs明豊」戦、8回裏に明豊に逆転され2点のビハインドになった花巻東の選手が、2点を取られた直後、まるで喜ぶかのように盛り上がっていたのを目の当たりにしました。
その時、「ピンチの時、人(チーム)はそれをどう捉えるのか、いかに対応するのか」が肝心で、
「その捉え方や対処はその人(チーム)が好きに決められる」と、私は思いました。
普通(常識)に考えれば、8回裏の2点差なので、その時点であと1回しかない「ヤバイ」とかなり焦るものだと思います。
それを、花巻東の選手達は、自分達を盛り上げる出来事へと転換したのです。
これは、2点取られた「真実」を、花巻東の選手達は自分達が盛り上がる出来事であるという「現実」と捉えたのだと思います。

目の前で起こった出来事を、人はどのような現実であると捉え、その後を行動を起こすか?
同じ出来事でも、その人の捉え方次第で180度違う見方(現実)になります。

そう考えた時、現在(先週)のチーム(選手)状況をどう捉えていくのかが、その後に大きく影響すると感じました。
先週末前までの私は、自分勝手に何ともならない最悪な状態と捉え、手詰まり状態になっていました。
しかし、よくよく考えると、練習自体は継続して行えていますし、友人の言葉を借りれば、「高くジャンプするには、しゃがまなあかん」ということで、先週はこれから高くジャンプするためにしゃがんでいたのだと捉えられます。

練習をやっていなかった(サボっていた)ことを自分の都合よく解釈してはダメだと思いますが、
練習を続けていてうまくいかなかったこと、練習をしたくてもできなかったことに関しては、自分のこれからに役立つ(プラスになる)捉え方をしていければと思います。


また、話が変わりますが、
先日までの世界陸上、男子100m、200mで驚異的な世界記録を出したウサイン・ボルト(ジャマイカ)が、世界記録更新の可能性を聞かれた時口にする言葉があります。

「俺に不可能はない。俺はただ走るだけだ!」

常識(普通)にとらわれず、ただ走ったことが結果になる。
行う前から結果を予測し行動するのは、自分自身に限界を作っているのと同じ。
そう考えれば、何が起こるかわからないのが世の中です。
常識で考えすぎてはいけない!
ボルトはそう言っているように、私は感じます。

「非科学の科学」
OB・OGの皆様には懐かしいフレーズだと思います。
恩師平田先生の言葉のひとつです。
これも、先述に通じるのではないでしょうか!?

日本インカレへは、今できることを着々と行って、結果は走った後についてくるものであることを忘れず、
結果云々より、日本の学生最高峰の大会に出場できる楽しみやワクワク感、またはチャレンジ精神を持って取り組んでいってほしいと思います。

さぁ今日から全体での活動が再開し、人数も倍増で元気に取り組めます
ここから再度上昇気流に乗り、しゃがんだ分高くジャンプしたいと思います
大会結果
■第64回九州陸上競技選手権大会

[男子1500m]
4位 尾尻琢磨(4年) 3’58”61
2009夏季強化合宿
20090816173435

夏期の予定通り、8月10日(月)から8月16日(日)までの7日間、大分県の九重町で強化合宿を行ってきました
今回は、長崎大学、鹿児島国際大学、大分高専、長崎北陽台高校との合同合宿でした
この合宿の大きな目的は、鍛錬ということで、「タフな脚」と「タフな心(たくましさ)」を作る事でした
例年夏合宿は10日間行いますが、今年は日本インカレ等の日程上の関係で1週間と少し短めの合宿になり、その分少し練習内容を詰める形で、3回走行の3部練を実施した日もありました。
その様な形での合宿でしたが、故障者(痛みが大きくなって走れなくなること)が出ることなく、最後まで元気に、皆ハードな練習にチャレンジ&トライしていました
チームとしては、前期の流れが途切れることなく、さらに前期の疲労が抜け元気を取り戻し、勢いよく合宿期間が過ごせたと思います。結局、終始勢いに乗りきれなかったのは、私(松村)の笑いだけだったと・・・(滑りまくり)
今回5校合同ということもあり、一緒にトレーニングを行う相手が多かったことも良かったのだと思います。長崎大学、鹿児島国際大学、大分高専、長崎北陽台高校の皆さんありがとうございました。
また、吉川武彰くん(H19年度卒)の参加や、保護者からの差し入れ、古木秀明さんからの激励と差し入れなど、多くのご支援もありました。ありがとうございました。
この合宿は、あくまで目標の通過点でしかありません。しかし、通過点でしかないとはいえ、良い通過ができたということは、今後の可能性が大きく高まります。実りある収穫の秋・冬になるよう、この合宿を生かしていきたいと思います

この合宿終了後、日本インカレ組と4年生以外は、帰省期間となりました。
日本インカレ組はあと18~20日後に迫ってきた大会本番に向け、鹿屋で実戦的な練習に入っていきます。鍛錬は十分にできたので、あとは状態を上げていく(レース仕様にする)のみです。ここまではそれぞれ良い形でこれていますので、このあとを超緻密にやっていきたいと思います!
帰省組は、しっかり親孝行やこれまでお世話になった中学・高校の恩師に挨拶に行くなど、帰省期間を有意義に活動的に過ごしてくれればと思います。
【重要】お知らせ
先日OB・OGの皆様、保護者の皆様、その他ご支援いただいております皆様に郵送させていただきましたご寄付のお願いに一部訂正がありました。
訂正箇所は以下の通りです。

■他銀行からの振込の場合の【店名】
誤: 七七八→正: 七八八(ナナ ハチ ハチ)


これまでに銀行振込された方で、振込ができなかった方がおられると思います。
ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。
上記の店名ですので、お手数をおかけして申し訳ありませんが、再度振込をよろしくお願いいたします。
連絡(一部訂正版)
OB・OGの皆様、保護者の皆様、その他ご支援いただいております皆様に連絡があります。
本日前期のブロック活動報告とご寄付のお願いを皆様に向けて発送させていただきました
前期活動報告には、①前期の大会大会結果のすべてと、②前期の取り組み、③ブロック目標の進捗状況、④チームリーダーからを掲載しております。
結構な読み応えがあると思います
それらをご覧いただき、少しでも活動内容(普段どんな取り組みをしているかなど)をご理解いただければと思います。
その上で、もしよろしければ、これからの更なる飛躍のためのご寄付をいただければとお願い申し上げます。
何卒よろしくお願いいたします。
なお、もし届かなかったOB・OGの方やその他ご希望の方がおられましたら、お手数をおかけしますが下記メールアドレスまで住所等のご連絡をいただければと思います。

i-matsu■nifs-k.ac.jp(■に@をいれてください。イタズラメール対策)

また、その他の方々からもご寄付を受付させていただきます。
お手数をおかけしますが、下記口座まで、よろしくお願い申し上げます。

            記

寄付名:鹿屋体育大学中長距離ブロックへの激励金
振込先:ゆうちょ銀行から振込の場合
ゆうちょ銀行【口座名】鹿屋体育大学中長距離【口座番号】17870―23910881
※振込みについて→ゆうちょの口座とカードをお持ちの方は、ATMからお振込みになると手数料が無料とのことです。口座がありカードがなくATMを使えないと140円、口座がない方は500円手数料がかかるそうです。今回は振込用紙を同封しておりません。お手数をおかけしましが、よろしくお願い申し上げます。
他銀行からの振込の場合
ゆうちょ銀行【口座名】鹿屋体育大学中長距離  【店名】七八八(ナナ ハチ ハチ)    
       【種類】普通  【口座番号】2391088
金 額:1口5,000円(できましたら2口お願い致します=中長OB・OG会年会費)
期 日:特に設けません。希望としましては10月1日までですが、その後でも問題ありません。
その他:ご寄付いただきました方には、平成21年度の活動報告と記念品を平成21年度の活動終了後送らせていただきます。
夏期日程
8月に入り、いよいよ夏の強化(鍛錬)の期間になりました。
今年は日本インカレが9月第1週(9/4-6)にあり、
それらを考えると8月前半と9月末でしか、強化(鍛錬)の期間が設けられません。
まずは、8月前半でじっくり脚を鍛え、辛抱できる心身を作っていければと思います。

[夏期日程]
8/3-8 強化練習期間
8/10-16 夏季強化合宿(大分県九重町)
8/16-23 帰省期間(日本IC組と4年生ならびに合宿不参加者除く)
9/4-6 日本インカレ(国立競技場)
9/18-20 九州学生選手権(久留米)
9/19 全日本大学女子駅伝九州地区予選会(久留米)
9/20-27 日本インカレ組帰省期間(一部除く)
9/22-10/1 強化練習期間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。