スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果と近況報告
■平成22年度第4回鹿屋体育大学陸上競技会(H22.7.24)

[男子800m]
池谷竜(2年)1分57秒58=自己新?
藤川龍之介(1年)1分59秒23
竹下慧甫(1年)2分01秒28
上田亮(2年)2分04秒57

[男子5000m]
龍崎唯一(4年)15分29秒22
増本和之(1年)16分08秒23

[女子1500m]
上田敏斗美(4年)4分34秒17
西薗祐貴子(4年)4分38秒58
藤田千尋(1年)4分45秒44
高力香織(2年)4分47秒17
松浦七実(3年)4分50秒38
家吉彩夏(2年)4分51秒85=自己新
張瀞文(留学生)4分57秒19
宮崎喜美乃(4年)5分02秒96


ミドルは、前期最終戦として記録を狙い出場しました。
結果、家吉以外自己新を出せませんでした(残念)。
練習では全員自己新を出せる感じではあるので、
あとはレースで力が発揮できるようになれればと思います。

ロングは、(スピード)練習の一環で出場しました。
前回の記事に書いたように、現在駅伝に向けじっくり基礎作りをしている最中です(まずは鍛錬準備的な感じで、1日平均25㎞くらいの持久走と週2~3回のスピード維持走。7/15(木)からなので、この試合は10日目に。)。
なので、そのことを考慮すれば全体的にはまずまずの走りだったのではないかと思っています。
女子に関しては、前日の1000mの方が軽くいいタイムを出していましたが(タイムを読まずに実施したのが良かったのかな・・・)。

そして、ロングは翌日(7/25(日))の朝に山走(まずは第一展望)を実施しました。
やっぱり夏は鹿屋名物「山走」ですね!
これでとりあえず鍛錬準備はひと段落。
いい鍛錬準備ができたと思います。
今日(7/26)から期末試験なので、今度はテスト勉強に全力投球!
競技は、この間の疲労を抜きつつ、覚醒維持で。
テスト明けから本格的な鍛錬に突入します!!
スポンサーサイト
近況報告
長い梅雨が終わり、いよいよ本格的な夏が始まりそうです
ニュースでも報じられていましたが、この間鹿児島は豪雨の日が多く
鹿屋市の近辺である南大隅町では、土石流も発生しました。
幸い鹿屋市では大きな被害は発生せず、学生たちも元気にしています
そして、本日「海の日」にもみんな勉学に励んでいます(休日授業日)

さて、先週の九州地区大学体育大会で前期の大きなレースが終了しています
今年は昨年と違って前期突っ走った感がなく、私としてはなんだか緩やかに過ぎていった感じがします。
昨年は前期後半にだいぶん疲れが見え、もうひと踏ん張り・頑張りを促すことが多かったのですが、
今年は比較的余裕を持っていったように感じます。

そして、現在、
引き続き中距離をじっくり行っていく者以外は、駅伝に向けてスタートしています!
例年より少し早めですが、今年は先述したように若干例年よりゆとりを持って前期を過ごせたので、
早くに切り替えていけています!!
前期は、昨年ほどの結果は残せなかった感じですが(昨年が良すぎましたね)、
練習経過は極めて良好のように感じています。

みんなやるべきことはほぼみえている(わかっている)と思うので、
まずは、じっくり基礎づくりをしていきたいと思います
大会結果
■九州地区大学体育大会(小郡,7/10-11)

[男子800m]
・予選
組1着 藤川龍之介(1年)2分02秒57=準決勝へ
組3着 上田亮(2年)2分10秒85
・準決勝
組2着 藤川龍之介(1年)2分05秒46=決勝へ
・決勝
5位 藤川龍之介(1年)2分04秒13

[男子1500m]
・予選
組6着 楠本達也(2年)4分18秒48
組2着 竹下慧甫(1年)4分16秒00=決勝へ
・決勝
11位 竹下慧甫(1年)4分21秒60

[男子5000m]
・タイムレース決勝
10位 増本和之(1年)16分08秒70
13位 長尾俊(1年)16分20秒10

[男子10000m]
・決勝
23位 山田崇朝(3年)35分38秒92

[男子3000mSC]
・タイムレース決勝
2位 宮脇悠伍(2年)9分54秒69
18位 山田竜世(4年)11分05秒95

[女子800m]
・予選
組1着 木戸美里(3年)2分30秒43=決勝へ
組1着 坂瑞穂(1年)2分32秒46=決勝へ
・決勝
2位 坂瑞穂(1年)2分26秒14
8位 木戸美里(3年)2分31秒98

[女子1500m]
・タイムレース決勝
9位 高力香織(2年)4分59秒85

[女子5000m]
・決勝
6位 宮崎喜美乃(4年)19分30秒55
8位 柳井谷怜子(4年)20分11秒01

※7/11(日)男女800m、男女5000mは暴風(メインストレートが向い風5m/s前後の風)の中でのレースでした。


■兵庫県陸上競技選手権大会

[男子5000mW]
10位 中谷勇人(1年)23分20秒08=自己新=体大歴代2位
大会結果
■第64回広島県陸上競技選手権大会(H22.6.25)

[男子3000mSC]
・決勝
1位 田原貴央(2年)9分29秒23


■第54回岡山県陸上競技選手権大会(H22.7.3)

[女子800m]
・予選
組3着 家吉彩夏(2年)2分23秒39=自己新
大会結果
■□第63回西日本学生陸上競技対校選手権大会□■

[男子5000m]
・タイムレース決勝
11位(1組2着)龍崎唯一(4年)14分48秒28=自己新

[女子800m]
・準決勝
組8着 坂瑞穂(1年)2分19秒86
組1着 上田敏斗美(4年)2分11秒78=決勝へ
・決勝
3位 上田敏斗美(4年)2分09秒34=大会新
※1,2位は東大阪大学の2人(横瀬、新宮)で2分07秒台

[女子10000m]
・決勝
2位 松浦七実(3年)34分34秒79
20位 崎浜絵美(2年)37分26秒43

今大会の結果、よく見るとある線引きができます。
おわかりになりますでしょうか?

答えは「上級生(4、3年生)と下級生(2、1年生)」です。

上級生=優勝・入賞、自己新などしっかり結果を残せた。
下級生(中谷除く)=持っている力を発揮できなかった。

この違いは、単なる上級生、下級生という年の差だけではなく、
自分で自分を組み立てていく(コントロールしていく)力の差だと感じます。

今大会まではこれまでの大会よりも個々に任せる割合を多くしました(キャプテンの龍崎と相談し、あえて本人に任せる割合を多くして、今後に繋げていくことを選択しました)。
中(2年生男子)には、練習の組み立てまでも任せました。
その結果が今回です。

下級生には、まだ自分をコントロールしていくことの下手さが見受けられました。これは、おおかた予想通りです。
表現が良くないかもしれませんが、まだまだ高校生(子供)といったところでしょうか。
しかし、今回の経験やこれからの経験を得て、3、4年目には大人になっていってくれることと思います!

一方、上級生は、1、2年目に各自に任せたりする期間を作ったりして、結構考えさせ苦労させたので、その成果か、しっかり組み立てていく力がついていて、自分がどうしたら大方うまくいくかわかってきている、つまりどうにかうまく自分をコントロールできるようになっているのだと思います。さすがです!

さて、この自己のコントロールに関して、その内容を表現すると、
「自分自身を知り、自己で自分がどうなりたいかを創造し、その為にどうしていけばいいかを創造し、そのための道筋を立て(計画を作成)、それをじっくり実行できるか」といったところです。

これは、過去と現在をみる(比べる)作業ではなく、現在と未来をみる(創造する)作業なので、ウキウキわくわくしますね(愉しい)。
そういう中で競技をしてもらいたいと思います!!
大会結果
□■第63回西日本学生陸上競技対校選手権大会■□

[男子800m]
・予選
組6着? 大貫隼世(2年)1分56秒3くらい

[男子1500m]
・予選
組6位 大貫隼世(2年)4分07秒47
組2位 池谷竜(2年)3分57秒28=決勝へ
組4位 宮脇悠伍(3年)3分58秒21=自己新
・決勝
8位 池谷竜(1年)3分58秒??

[男子10000mW]
11位 中谷勇人(1年)48分19秒41=自己新=体大歴代1位

[女子800m]
・予選
組2位 坂瑞穂(1年)2分18秒82=準決へ
組1位 上田敏斗美(4年)2分13秒84=準決へ

[女子1500m]
・予選
組1位 上田敏斗美(4年)4分33秒79=決勝へ
組1位 西薗祐貴子(4年)4分36秒01=決勝へ
・決勝
1位 上田敏斗美(4年)4分24秒73=自己新=体大歴代2位更新
8位 西薗祐貴子(4年)4分33秒59
大会結果
■□第63回西日本学生陸上競技対校選手権大会□■

[男子3000mSC]
・タイムレース決勝
17位 田原貴央(2年)9分46秒08

[女子5000m]
・決勝
6位 松浦七実(2年)16分47秒96
14位 藤田千尋(1年)17分22秒62


チームとしても個人としても我慢(辛抱)の時期(とき)です。
今後の向上を求めて変化している最中であったり、
今後の成長のための試練が訪れていたり、
徐々に徐々に漸進したりと、人それぞれです。

こういうときに大事なのは自分を持つこと、自分を知ること、自分を受け入れることだと思います。
それを持って、うまく自己をコントロールすること!

もちろん、『過去の自分(の選択や行動や姿勢など)が今を作り、今の自分が未来を創る』ことも忘れてはなりません。

明日は、男女1500mの予選・決勝、男女800m予選、男子10000mWの決勝です。
応援よろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。