スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栄養会報告H23-1

▼メンバー
松浦、山田崇朝、崎浜、上田亮、藤田、中谷

▼メニュー
■主菜
・鶏胸肉のにんにくチーズのホワイトソースがけ(崎浜)
・サバの味噌煮(藤田)
■副菜
・森のブロッコリーサラダ(山田崇朝)
・ベーコンチーズサンド(上田亮)
■汁もの
・さつまいもの団子汁(松浦)
■ご飯
・トップバリュの炊き込み御飯(中谷)
■デザート
・本気のフルーツヨーグルト(中谷)

▼感想
楽しい食事とともにたくさんの野菜や肉・魚で栄養ばっちりです!
これで明日からもがっつり練習できそうです。

スポンサーサイト
鍛練ナウ

牛達@鳴之尾牧場

男子ロング&ウォークは「鍛練中」。
昨日は芝30~35周(ウォークはバイパス往復)、
今日は山走(鳴之尾)。
どちらも最速でした。

今月末までじっくり地脚作り!
情熱(希望)という火を入れ(持ち)、じっくりカンカン叩きます。
名前はまだナイショ。

私(松村)事ですが、一昨日(1/20)に第二子(女児)が誕生しました。

惜しくも私と同一誕生日になりませんでしたが、元気に産まれてきてくれて感謝です。
栄養会報告H23-1

 

『チーム☆ちひろマル』

 

◎メンバー☆+。

森崎・田原・高力・長尾・増本・須谷

 

◎メニュー☆+。

【水炊き的な鍋】

 

※超ヘルシー野菜中心♪

 

 

★感想★

寒い日にみんなで囲むお鍋はとっても美味しく、体も温まりました♪

深イイ話もたくさんできて心の栄養会にもなりました!

たくさんの知識を分かちあえ、頭の栄養も満天でした!

 

栄養会報告H23-1

★ロペミfam★
メンバー☆彡
龍崎・楠本・竹下・藤川・西田・木戸(お休み)

お品書き☆彡
★主菜★
・木戸さんハンバーグ
・鮭のムニエル ホワイトソースがけ (竹下)

★副菜★
・マカロニサラダ ハムのせ (楠本)
・ホウレン草とベーコン (藤川)
・仙台の牛タン (龍崎)

★汁物★
・豆乳とキムチスープ(西田)

感想☆彡
バランスの良い食事が出来たと思います。
たくさん会話もできて楽しい栄養会でした!
『木戸さん、ハンバーグ美味しかったです!早く元気になって下さ~い』
栄養会報告H23-1

4班~ストロヴォルケーノ~
(宮脇、米光、家吉、池谷、大貫、坂)

~お品書き~
■主食
・炊き込みご飯と白米のハーフ&ハーフ
■主菜
・鶏肉と茄子のトマト煮(大貫)
・ぶり大根(坂)
■副菜
・切り干し大根(ピッコロ大魔王)
・ジョイ〇ルでおなじみ!ほうれん草バター(池谷)
■汁物
・野菜たくさんのコンソメスープ(家吉)
■デザート
・フルーツヨーグルト(米光)

□感想
今年初めての栄養会でした。写真を撮って彩りの良さに感動!栄養たっぷりの食事で疲れた身体を癒すことができました。

大会結果
■第29回都道府県対抗女子駅伝(京都:1/16)

・4区(4.0㎞)
若月一夏(OG:福岡)区間3位 12分53秒
上田敏斗美(4年:香川)区間16位 13分28秒

・9区(10㎞)
野村利奈(OG:山口)区間23位 34分12秒
松浦七実(3年:鳥取)区間39位 35分24秒


積雪で時間の遅れや中止が心配されましたが、
大会関係者(京都市やボランティア含む)のご尽力により、
無事時間通りスタートできたようです!

結果は、京都の圧勝でした。
あのメンバーは反則(笑)
高校生中心(おそらく平均年齢最低)の鹿児島は、大健闘の17位でした!!
本学関係者は、OGの活躍が目立ちました!
学生に関しては、年末年始の長期休みと事前に実戦的な練習をあまり入れなかった影響か、振るわない結果となりました。
故障者を出してしまったことを含め、各県の監督さんには大変申し訳なく感じています。
ただ、個人的には「万事塞翁が馬」。
年末に試合(日体大)を入れたこと、年末年始に長期休みを入れたこと、事前に実践的な練習を入れなかったことには、
試合と練習の流れや、チーム状況がありました。
チームと個人の総和で今後のために最優先と考えることを選択した結果が今回なので、今後がどうなるかが重要だと思います。
今回出場していない組は、この期間の甲斐あって、徐々に狙いが達成できつつあります!
常に次がある(つながっている)。どうつなげていくか。
プランニングの妙ですね!
近況報告
寒いですね。
只今(1/16 8:20)鹿屋は-1℃です。
幸い雪は積もっていません。
全国的にも暴風寒波のようです。

今日は、
男子ロングが鹿児島県の職域駅伝に出場予定で昨日から加世田に行っていましたが、今朝中止が決まりました。。。
そして、都道府県対抗女子駅伝。
京都は積雪があるようです。
状況によってはスタート時間を遅らせたり、最悪中止もあるようです。
どうなるでしょうか。。。

本ブロック関係者は、
上田(4年:香川4区)、松浦(3年:鳥取9区)、野村(OG:山口9区)、若月(OG:福岡4区)が出場します。
応援よろしくお願いします。

ちなみに、私は大学で業務です!
近況報告
明日(1月11日)から大学の授業が再開されます
なので新年明けての集合(1月4日)から今日までじっくりトレーニングを行っていました。

男子ロングは芝30周を中心にじっくり距離をこなしました。
距離をこなしたといっても、もちろん強度も考えて、ゆっくりでというわけではありません。
(まだ導入的段階なので、基本的に出来るスピードですが。)
㌔3分55~45秒といったところです。LTライン~もう少し下といったところでしょうか。
なので、呼吸はわりと楽だと思いますが、脚にくる練習だと思います。
まだじっくり走る脚がない1年生はすべてはこなせなかったり、上級生にも若干(?)脚に痛みが出ていた者もいました。
しかし、全体として予想以上に良いトレーニングができていました。
私が鹿屋に戻ってきてから集団でこのペースでじっくりこなせた記憶がありませんので、おそらく初めてだと。
私が大学生時代でも、私以外でこのペースでこなせていた者はわずかだったように思います。
それをこの期間普通にやっている学生たちを見ていて頼もしく感じていました。
とはいえ、この期間はまだ導入なので、今後に上手く繋げ、そして何よりしっかり目標に繋げていくことが大切だと思います。
次の走りこみは1月後半です。
それまでは少しスピードのベースを上げ、次の走り込みでは若干スピードを上げ(㌔3分45秒平均)実施出来ればと思います。

女子ロングはJOGの基本作りを中心にトレーニングを行っていました。
昨年前期に「JOGは出来るだけ速くが基本です。」と述べましたが、実際それができているのは上位の数名だけという現状です。
4年生が現在作成している卒業論文でもそのあたりの重要性がはっきり出ています。
しかし、その重要性をわかっていても個人ではなかなかできないものです。
なので、チーム力を向上させるためにも、チームとしてまず慣れていくことが大切だということで、チーム全体で取り組み始めました。
やはり、上位の者は比較的あっさりこなせますが、結果が出てきていない者はこなせていません。
最初は出来ないのはしょうがないことです(出来ていればこの練習を行わなくてもすでに結果が出ているはずなので)。
少しずつ積み重ねて出来るようになる!
出来ない間は面白くないことも多いのですが、出来るようになれば面白くなってくるし、何より嬉しい!
これも運動(スポーツ)の醍醐味だと思います。
出来るようになるまでじっくりやりましょう!
そのためにも普段の取り組み(練習、生活、ケアなど)が重要です。

ミドル(M)は坂ダッシュと芝10周+200×5×2と筋トレ(サーキットとウエイト)の組み合わせで身体づくりを行っています。
今は持久力と筋持久力と忍耐力を養う時期と考えています。
Mらしく、身体を痛めつけられることに喜びを感じてくれていることだと思います。
実際、日に日に良い練習ができてきています。
さすが、M(笑)

ウォーク(中谷)は今月800㎞歩くことを目標に歩き込みの日々です。
これまでの練習や試合を見ていて、一番に感じるのは「歩き込み不足(持久力不足)」でした。
大学入学後ウォークを本格的に始めたので、これは仕方ないことなのですが。
そんな中でも現在までの結果を残しているので、それはそれで凄いことなので、この持久力不足を克服した後どんな記録を出すのか、とても楽しみです!
2011年スタート!
新年明けましておめでとうございます

年末年始全国的に大雪に見舞われましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ちなみに、鹿屋も15cmほどの積雪がありました
また、この間全国高校駅伝やニューイヤー駅伝、そして箱根駅伝があり、大いに刺激を受けられたのでしゃないでしょうか!?

さて、1月4日よりブロック活動を再開しました
年末解散の時の記事にも述べていますように、今回は長めの帰省期間(自主トレ期間)でした。
この期間、それぞれが実家等で親孝行やトレーニングに励んでくれたことと思います。
今年は昨年と違い、怪我(故障)して帰ってくる者がおらず、ホッとしています。

活動再開後は、まずは授業開始(11日)までの期間を使い、強化練習(鍛錬=距離踏み)に入っています。
ちなみに、昨日は男子ロングが芝30周(27㎞)、女子が芝18~20周(16~18㎞)、ミドル坂600m×6でした。
日体大記録会時や全国高校駅伝時、都道府県対抗女子駅伝の鹿児島県チームの合宿時に実業団のコーチや選手、大学の監督や選手と話をしましたが、
うちは本当に練習量が少ないと感じました。
まぁわかっていてそうしていたので、当たり前ですが(「量より質」)。
特に夏以降、男女とも駅伝に向け質を重視したトレーニングを組んできました。
なので、そろそろ量をこなすことも必要かなと実感しています。それは学生達も同じだと思います。
何事も必要だと思ってやるからこそ身になります。
必要ということは、なぜやらないといけないか、やるべきなのかを理解しているということでもあり、
自分がやりたいと願い、自分でそれを選択することでもあると思います。
なので、今が距離を踏むいいタイミングだと思います。
ただし、ただ闇雲に距離を踏めばいいものではないことも注意しなければなりません。
どういう強度で実施するのかが、とても重要になってきます。
来シーズンに向け、チームとして適切に走りこんでいきたいと思います。

末筆となりましたが、今年も鹿屋体育大学陸上競技部中長距離ブロックに多くのご愛顧とご支援を賜れますようよろしくお願い申し上げます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。