スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告
集中の2週間が始まりました!

昨日、今日と全体的には出だし良好です。

昨朝のロングのTJは午後に行うTJ並み、
昨夕のミドルの300+500+200とウォークのTW+1000(ベスト更新)もいい感じ。

今日午前のミドル(1200~1600)と男子ロング(400×5×2~3)は現在の課題がダイレクトに出、
女子ロング(400×4×3)と中谷(レーダー)はこの間のTr成果が出てきている感じです。
ちなみに、女子ロングの設定は78-26~28。

総じていい感じ(出だし良好)。
ただまだ2日間なので、今後どう継続していくかが大事です(万事塞翁が馬)。

さて、今日は陸上競技部の全体集合でした。(なので、午前練習。もちろん午後もあり)
その際に、
『生かされている命に感謝』
という内容のことを伝えました(うまく伝わったかは・・・・)。
これは、今開催されているセンバツ高校野球の選手宣誓の内容の一部です。
2011センバツ高校野球選手宣誓
心に響くとても素晴らしい選手宣誓でした。

いろいろな方々の支えがあって我々は生きています、活動できています。
平和な日本があって、我々は何不自由なく生きていけます、活動できています。
そのことが当たり前でなく、特別なことであると感謝し、
なので、なおさら前を向いて元気に生きて(活動して)いくべきではないでしょうか。

“地球に生まれてよかったぁ”は世界陸上でお馴染みのフレーズ(織田裕二氏発言)ですが、
こんな時で不謹慎かもしれませんが、私もそう思います。
生かされている命に感謝し、今できることを精一杯取り組んで(愉しんで)いければと思います。
スポンサーサイト
国分にて…
80分ジョグ待ち中です。寒いです(泣)

■第25回鹿児島県実業団陸上競技記録会

[女子3000m]
森崎10分15秒
木戸11分35秒
※手元タイム(非公認試合)

グダグダでした。なんで国分(片道約90分)まできたのか…。

今週は送別会や卒部式がありコンディショニングや気持ちの作り方が難しいこと(なので、多少集中を切らしていい週に)、男子も出なくなったことや来週も走ることもあり、出なくていいんじゃないかと問うていたのですが、本人達がどうしても出たいということで出場しました。(その心は?)
時間と動力をかけてきているだけに、それなりの走りをしてほしかったです。残念。
とりわけ森崎は、今チームで一番練習ができているので、レースに出るならそれなりの結果を残さないと、チームの士気にも関わります。
そこまでの自覚があって出たのか、走ったのか??
これからは、こちらがそこまでコントロールしなければならないのか…。
今のままではやっていかないといけない感じです。これまた残念。

久しぶりに辛口ですが、自分達が選択したことであれば、きちんとこなしてほしいし、ましてや現在チームを引っ張る立場の3年生(4月から4年生)なだけに、なおさら自覚と責任を持ってほしいと思いました。

ほんと、今週はあらゆることで締まりがなかった!(怒)

来週から2週間は再度集中です。
合宿後や送別会があったこともありますが、来週から集中する為に今週緩ました面もあるので、今週を引きずらず、来週からはしっかり切り替えていければと願います。
そうすれば、今週のことがプラスに転じます!!

『競技(いまやるべきこと)にとにかく集中です!』
送別会の締めが…(笑)

昨日(3/22)はブロックで送別会(追い出しコンパ)、
本日(3/23)は部の卒部式が行われました。
ちなみに、明日(3/24)が卒業式です。

昨日の送別会は、幹事の不手際が多々ありましたが(忘れないように記載)、卒業生(1名は…)が思いのたけを述べられたいい会になりました。

今日の卒部式は、愉快な4年生(卒業生)らしい笑いが多い会となりました。
その中でも、それぞれがきちんと端的に卒業生挨拶を行えていたのが印象的でした。

この2日間で、在学生は卒業生からの想い(言葉)をしっかり胸に刻めのではないかと思います。
この言葉を力に(力に変え)、また自分をチームを前に進めていってくれるものと期待しています。
結果報告
■平成22年度 第1回鹿屋体育大学春季競技会

[男子800m]
大貫隼世(2年) 1分56秒95
竹下慧甫(1年) 2分00秒60

[女子800m]
坂瑞穂(1年) 2分18秒62
家吉彩夏(2年) 2分24秒87

現在のトレーニング状況(合宿明けや実戦練習(スピード持久)不足)や体調(調子)の中で、順当な結果でした。
合宿終了!
本日(3/18)のお昼に無事合宿を終え鹿屋に戻ってきました。

当初は9連泊の予定でしたが、11日に発生した東北関東大震災を受け、途中一時鹿屋に避難し、
安全が確認できてから、再び宮崎に戻って合宿を再開しました。

震災直後や宮崎に戻ってからも、日本(東北関東)が大変な時に活動を行っていていいのかと、自問自答することがありました。
しかし、今自分達ができることは、希望を失わず、いや希望に向かって歩を進めることだと思うのです。
なので、こんな時だからこそ元気良く歩を進めてきました。
その中で、学生達はしっかりと行動し、実りある合宿が行えました。
この合宿を今後に繋げ、元気良く活動していくことが、本当に微力だとは思いますが、日本の元気に繫がっていくのだと信じています!

帰学して、ネットを確認すると、
為末大からのメッセージ

スポーツで元気を!

被災者に迷惑にならない中で(こんな中、セリーグが25日に東京ドームで開幕試合をするのはいかがなものか・・・。節電を!)、自分達のできることをしっかりと行っていきたいと思います(節電、募金含む)!
再度
津波警報が解除され、避難勧告も解けたことから、
昨日から宮崎に戻り、合宿を再開しました。

こんな時(大震災)ですが、我々ができることをしっかり行っていくことが、どんな時にでも大切かなと考えているので、集中して取り組んでいきたいと思います。

また、心配していた宮城県在住の卒業生(他ブロック)の安否も確認でき、ホッとしています。

この間、全体として、いい流れで練習できているので、
あと数日も上手く継続していければと思います。
募金活動
東日本大震災、日に日に被害の大きさが浮き彫りになり、
また地震直後(津波)や現在の映像(テレビ)に、絶句の状態です。

そんな中我々にできることはなにか?

昨日総理大臣や担当大臣から伝えられた『節電』がひとつでしょう!
出来る限り無駄な電力は消費せず暮らしていくことが、東日本の方々の助けになります!

あとは、募金だと思います。
陸上競技関係者の中から積極な募金活動への動きがあります。
為末大、早狩みのり、横田真人の3選手が、いち早く募金を呼びかけています。
ちなみに、早速私も賛同し、横田君のところに募金をしました。
詳しくはコチラ→日本をひとつに!被災地支援へ「Team Japan」発足
募金サイトは→TEAMJAPANのチャレンジ

ご賛同いただける方々は、ぜひご参加(募金)をよろしくお願いいたします。
試合結果報告
■日本学生20km競歩選手権

12位 中谷勇人(1年)1時間31分30秒
(5kmごとラップ21'58"-22'46"-23'17"-23'23")
※日本学生個人選手権&来年2月の日本選手権20kmの標準を切りました!
報告
避難勧告に伴い、一時鹿屋に戻ることになりました。
青島青少年自然の家が海の真横にあるので、安全第一を考えての退避です。
2、3日で安全性が確保されれば(警報消え)、再び戻る予定です。
まずは気をつけて帰ります。
現状
東日本での大地震は想像を絶する甚大な被害が出ています。
当地や近隣の皆さん大丈夫でしょうか?

こちらは、昨日お伝えしたように、津波警報での避難勧告に伴い、青少年の家所内での活動のみとなっています。
基本的に所外に出ることを禁止されています。適切な対処です(ただ例外として、丘の上にあるプールに行くことは許可していただきました)。
所内には小さい運動広場があるので、何かあったら(津波)すぐ退避できるよう、そこで活動していきたいと思います。
みんな無事です。
避難中
宮城県で大地震がありました。
近隣にお住まいの方は大丈夫でしょうか?

こちら(宮崎市)でも津波警報(17時頃に2メートルの津波の予報)に伴い、午後の練習中止で避難しています。

みんな無事です。
春合宿2011
今日から18日までの10日間、宮崎県(青島)で春合宿に入りました。
今回も鹿児島国際大学と合同です。

長い合宿ですが、目標を見据えて、元気よく過ごしていければと思います。

ミドルは2月後半短長と練習し、スピード(パワー)を出せるようになってきたのでその継続と、やや不足になっているスピード持久を養えればと考えています。
ロングはこの間(1月もしくは2月)は持久力に特化していたので、例年この合宿の後半からスピードに移行していましたが、今年は少し遅らせ、OBLAあたりの練習を多く取り入れる予定です。あくまでピークは、5月後半から6月に照準。
中谷は、日曜日に日本学生20㌔競歩に出場です。
ゴール
第6回志布志ポートマラソン大会

[男子10キロ]
池谷 35分00秒
中谷 44分30秒=ウォークで

[女子10キロ]
森崎 34分59秒
藤田 35分55秒
崎浜 36分00秒
木戸 38分08秒
西田 39分27秒

[男子ハーフ]
宮脇 1時間09分33秒(1位)
上田 1時間10分06秒(2位)
増本 1時間11分13秒
長尾 1時間11分41秒
田原 1時間13分23秒
楠本 1時間16分03秒
龍崎 1時間16分13秒


今回は練習の一環(状態確認)で出場しました。
この間は持久的な能力の開発に特化していたので、
実践的な練習はごく少量(ほぼ皆無)。
それぞれの体調で記録が大幅に違いますが、
全体的にはまずまずの結果かなと思います。
持久力がついていきていることは大方確認できました。

あくまでタイムを出すのはシーズンに入ってから。
目標試合でピークパフォーマンスです!
現在良くても、狙った試合で悪ければ、それは本末転倒。
うちの場合、狙った試合に向け組み立てていく(作り上げていく)形を取っています。
なので、シーズン中とその前ではタイムが大違いなことがあります。

これからすべき練習も見えています。
じっくり作り上げていきたいと思います。
スタート

久しぶりの!
公私ともにバタバタな毎日でした。
2月は「逃げる月」とはうまくいったものです。
と逃げの口実。ただの怠けです(笑)

この間、佐賀県の県下一周駅伝(竹下)、熊本県の市郡対抗駅伝(楠本)、鹿児島県の県下一周駅伝(龍崎、宮脇、池谷、田原、上田)がありました。
結果は割愛させていただきます。
大まかには、鹿児島県の県下一周組は、1月の練習の芽がまだ出ない結果となりました。
個人的には、1月にあれだけできれば、悪くても区間8位以内で、普通に区間上位争いで出来るだろうと考えていましたが、まだ力が伴っていないのでしょう!
ここは謙虚に受け止めて、今後に生かしていかなければなりません!
まだ足りないものがありました。
足りないものとは、お金や環境ではありません。
練習(内容)です!
あとは、意識(志と信念)ですかね。

鹿屋の環境は抜群です!
山あり、芝あり、トラックあり、そしてトレーニング場あり、と練習場所には事欠きません。
強いて言えば、「息抜きする場所があれば」というくらいでしょうか(笑)
過去の先輩方も、鹿屋だったから強くなったのだと思います。
永田宏一郎もしかり。
何が言いたいかというと、つまり、鹿屋だから強くなれるんだという信念を持って取り組んでほしいということです。
まぁその前に、(より)練習すれば強くなるんだと、単純に考えることがまずは必要だと思いますが。
参考までに→セリア通信

みんなみんなこの環境だから強くなったのです。この環境で練習に打ち込み強くなったのです。
つまりは、自分がこの環境でどうやっていくか、どう強くなっていくかだということ。その方法はいろいろあると思います。

過去に強くなった先輩達の練習内容で共通するものは、おそらくないと思います。
ただ、そこにある(共通する)のは、ここで強くなってやろうという揺るぎない意識(志と信念)とそこから生まれたオリジナリティーな猛練習です。
この猛練習、その意識の中で自分で考え行っていたことなので、さぞかし愉しかったのだと思います。

結論:どんな環境であっても、やれば絶対強く(速く)なれる。だから、それぞれの環境と猛練習をとことん愉しむ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。