スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそく
九州インカレの分析、反省のブロックミーティングを行いました。
スポンサーサイト
結果速報
■第82回九州学生陸上競技対校選手権大会(H24.5.18-20 博多の森)

<3日目>

[男子1500m]
・予選
組2着 大貫隼世(4年)4分00秒48=決勝へ
組1着 池谷 竜(4年)4分01秒40=決勝へ
組2着 竹下慧甫(3年)4分00秒79=自己新=決勝へ
・決勝
2位 池谷 竜(4年)3分56秒84
6位 大貫隼世(4年)4分02秒33
10位 竹下慧甫(3年)4分09秒33

[男子10000m]
・決勝
18位 田原貴央(4年)32分12秒98=自己新
?位 田中克典(2年)34分22秒30
?位 長尾 俊(3年)34分24秒06
※入賞に全く絡めない結果でした。

[女子1500m]
・予選
組2着 西田美咲(3年)4分46秒98=決勝へ
組1着 薬師かれん(1年)4分50秒15=決勝へ
OP(組1着)玉置友耶(2年)4分39秒72=一人で押していっての大学ベスト
・決勝
3位 西田美咲(3年)4分33秒37=自己新=体大歴代8位
5位 薬師かれん(1年)4分36秒97

[女子10000m]
・決勝
1位 鍋島莉奈(1年)33分53秒53=大会新=体大歴代3位
2位 APUケニア留学生
3位 高力香織(4年)34分38秒94
5位 藤田千尋(3年)35分09秒51=自己新=体大歴代6位
OP(全体の7位)崎浜絵美(4年)35分26秒49=自己新=体大歴代7位

[女子4×400R]
5位 鹿屋体育大学(片山―家吉―坂―西島)4分05秒06 ※60―61―64―59
大会結果
■第82回九州学生陸上競技対校選手権大会(H24.5.18-20 博多の森)

<2日目>

[男子800m]
・予選
組1着 田口泰広(2年)1分53秒74
・決勝
1位 田口泰広(2年)1分53秒69=2連覇

[男子5000m]
・決勝
?位 池谷 竜(4年)15分24秒76
?位 田中克典(2年)15分38秒81
?位 大貫隼世(4年)15分56秒33
※全く入賞には絡めませんでした。

[男子3000mSC]
・決勝
4位 上田 亮(4年)9分20秒04=自己新
6位 田原貴央(4年)9分25秒43
8位 土肥啓人(2年)9分30秒24

[女子800m]
・予選
組3着 家吉彩夏(4年)2分17秒20=自己新=決勝へ
組2着 西島茉里(2年)2分15秒36=決勝へ
組5着 坂 瑞穂(3年)2分26秒04
OP 片山直美(2年)2分22秒87
・決勝
2位 西島茉里(2年)2分15秒11=大学ベスト
4位 家吉彩夏(4年)2分17秒62
結果速報
■第82回九州学生陸上競技対校選手権大会(H24.5.18-20 博多の森)

<1日目>

[男子800m]
・予選
組1着 田口泰広(2年)1分59秒78=準決へ

[男子3000mSC]
・予選
組2着 土肥啓人(2年)9分37秒46=決勝へ
組2着 田原貴央(4年)9分28秒67=決勝へ
組3着 上田 亮(4年)9分38秒48=決勝へ

[男子10000mW]
・決勝
1位 中谷勇人(3年)42分57秒83=自己新=体大新=大会新=九州学生新

[女子400m]
・予選
組5着 片山直美(2年)60秒07

[女子5000m]
・決勝
1位 鍋島莉奈(1年)16分17秒45=大会新
2位 高力香織(4年)16分28秒45=大学ベスト=体大歴代8位=個人選手権標準突破
3位 西田美咲(3年)16分32秒02
※6着(OP)外間美里(3年)17分03秒06
明日から
明日から福岡の博多の森で九州インカレが開催されます。

明日は、
■男子800m予選
■男子3000mSC予選
■男子10000mW決勝
■男子4×400mR予選
■女子400m予選
■女子5000m決勝
に選手(ブロック員)が出場します。

初日から結構な出場です!
私は授業と会議でまだ鹿屋です。
明日残りの学生と朝イチで福岡にむかいます。

ブロック全体としては、
まずまずいい感じに準備ができています。
なので、何はともあれ、まずは自分の力を上手に発揮することだと思います。

応援よろしくお願い致します。
大会結果
■ゴールデンゲームスinのべおか(H24.5.12 西階)

[D組]
薬師かれん(1年)16分58秒87
藤田千尋(3年)17分04秒83
崎浜絵美(4年)17分09秒41
外間美里(3年)17分23秒97
玉置友耶(2年)17分32秒28
[C組]
高力香織(4年)16分30秒81=大学ベスト=体大歴代8位
西田美咲(3年)16分30秒96=自己新=体大歴代9位
[B組]
鍋島莉奈(1年)16分04秒12(組2着)

今年は日帰り遠征(片道4時間30分)としました。
少し気温が高かった影響か、どの組もスローな展開になってしまいました。
本日も

午後のロングの練習メニュー「マッサージ」
と、練習の楽さをアピールしてみました。
大会結果
■平成24年度第4回鹿児島県陸上記録会(H24.5.6 鴨池)

[男子3000mSC1]
・田原貴央(4年)9分33秒53
・上田 亮(4年)9分34秒75
・土肥啓人(2年)10分36秒64
大会結果
■平成24年度第2回鹿屋体育大学陸上競技会(H24.5.5)

[男子800m]
・田口泰広(2年)1分51秒46=自己新=体大歴代5位=日本学生個人選手権&日本インカレB標準突破

[男子1500m]
・大貫隼世(4年)4分06秒54
・竹下慧甫(3年)4分09分69

[女子800m]
・西島茉里(2年)60秒39
・片山直美(2年)61秒23
・家吉彩夏(4年)62秒04=自己新
・坂 瑞穂(3年)66秒66

[女子800m]
・西島茉里(2年)2分16秒04
・家吉彩夏(4年)2分18秒28=自己新
・片山直美(2年)2分27秒56
・坂 瑞穂(3年)2分33秒86

[女子3000m]
・鍋島莉奈(1年)9分36秒87=体大新
・西田美咲(年)9分41秒18=大学ベスト=体大歴代4位
・藤田千尋(年)9分57秒93
・外間美里(年)10分01秒30
・崎浜絵美(年)10分06秒81
・薬師かれん(年)10分08秒04
めっちゃ春なのに…

研究棟越しの○○。
雲じゃありません。
ザ・火山灰!
これが本日の第2破です。
ちなみに、第1破は軽く砂嵐状態でした。

+強風な今日この頃(今週)ですが、
昨日は比較的微風に恵まれ、
全パート良いポイント練習が実施できました。

現状、
■ミドルは一時の停滞気味から徐々に回復してきました。
昨日のポイント(試合前恒例の600×1)も自己新やそれに近いタイムで走る者が多く見られました。
■男子ロングは、先週末の延岡の記録会を経て、更に少し引き上げができ、
各専門種目練習であった昨日のポイント練習は大方良い形で実施できました。
■女子ロングは、ミドルと男子ロングが崩れていた間も、踏ん張ってしっかり練習できていた分、
ここにきて崩れ始めています。
これまであまり出てこなかった体調不良者や故障者が続出しています。
これまでずっとしっかり出来ていた分のダメージがいま出てきたのだと思います。
そうなる予想で、今週練習を緩やかに(頻度を落とす)しているので、特に問題ないのですが、
痛みが出た者の回復具合が気がかりです。
まだ踏ん張っている者も含め、今週と来週と少し練習を軽くして(頻度を緩めて)、疲れを抜いて、
来週後半からまた一段階高い力発揮ができればと思います。
■ウォークは、4分15秒/㎞おしがここにきて困難になってきています。
これまで400や1000のショートインターバルでは難なくこなせていたのですが、
2000×4のロングインターバルになって、2回連続でこなせませんでした。
ちょっと難しい課題だったかなということで、とりあえず一端4分25秒/㎞まで引き下げて、
しっかりこなせるようにしていく予定(変更)です。

チーム全体としては、先述しているように
これまで良かった女子ロングとウォークが少し崩れ始めています。
対照的に、3月や4月に崩れていた男子ロングやミドルが息を吹き返してきました。
女子ロングとウォークはこれまで良いトレーニングが行えてきての現在なので、
崩れてきているところで焦らず、少し練習を緩めて、また引き上がってくるのを待てばいいのだと思います。
ミドルや男子ロングは、引き上がってきた現在の勢いに乗って、もう一段上に上がっていければと思います。
ということで、GWは例年強化練習を組むことが多いのですが、
今年は移行的な感じで、回復と継続とちょっとした引き上げ(レース含む)的に緩やかな(練習頻度の低い)練習メニューにしています。
ちなみに、今日の午後練習も「マッサージのみ」でした。

GW明けからの更なる漸進に期待したいと思います!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。