スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチロー名言
スポンサーサイト
試験
先週金曜日(7/26)から前期の試験期間に入っています。
試験期間中は、練習の多くを各自に任せています(集合なし)。
学生の本分は勉学。当たり前ながら、単位を取れないと卒業もできません。
勉強と練習の両立。うまくやっていきましょう!
大会結果
■2013年度 NIFS陸上競技会(H25.7.27)

[男子400m]
鮫島圭祐(2年)51秒26=自己新

[男子800m]
大和谷健太(1年)2分08秒51(初800m)

[女子3000m]
鍋島莉奈(2年)9分27秒65=大学ベスト=体大新
藤田理恵(1年)9分44秒47=体大歴代8位
藤田千尋(4年)9分48秒08=体大歴代10位
前川祐紀(1年)9分48秒73
外間美里(4年)9分56秒06
北野芽衣(2年)10分04秒73
田靡妙如(2年)10分28秒94
人間は考える脚である

現在20時20分

この男、まだ歩いてます。

他の者は、さっき練習終わってあがっていきました。

今年は後期勝負。
みんな頑張ってます!
大掃除&器具庫点検

今日は前期終わりの大掃除と器具庫点検を行いました。
練習場所が綺麗になるのは、気持ちいいものです。
本日の

7月18日18時現在の鹿屋体育大学陸上競技場の気温と湿度?
佐賀長距離記録会結果
■平成25年度 第4回佐賀長距離記録会(H25.7.14 佐賀総合)

[女子5000m]
藤田千尋(4年)16分43秒82
外間美里(4年)16分59秒95
北野芽衣(2年)17分12秒80

[男子5000m]
3組
森下誠実(1年)16分23秒61
4組
増本和之(4年)16分05秒57
6組
平田 圭(3年)15分31秒59
土肥啓人(3年)15分53秒28

今回も、学生に金銭的な面を考慮して、日帰り遠征(10:30~26:00←もはや日帰りではなく)でした。

曇り空の一日でしたが、18時で32度、19時でも31度ある中でのレース(レース時間は18時30~20時の間で。)となりました。
内容としては、練習の経過(流れ、内容)がそのまま出た感じでしょうか!?もうちょっといけていい者もいたかな。。。
選抜駅伝復活!?
昨年度までの4年間休会していた「全日本大学女子選抜駅伝」が、
今年の12月23日(月・祝)に静岡県の富士市、富士宮市で再会される見通しです。

富士市HP掲載資料

全日本大学女子駅伝での上位10校前後と地区学連選抜(?)が出場できるようです。
っても、このラインを目指してもしょうがない(目標はもっと上です)ので、まずは全日本大学女子駅伝、その前に日本インカレを目指して、今後も精進していきます!
学事等でなかなか思うように強化できないのが、現在の大きな悩みです。
でも、これまで通り、やれる範囲で工夫してやっていこうと思います。
大会結果
■第66回西日本学生陸上競技対校選手権大会(H25.7.5-7 徳島)

[男子1500m]
・予選
組12着 平田圭(3年)4分15秒97

[男子5000m]
田中克典(3年)DNF

[男子10000m]
30位 長尾俊(4年)33分27秒55

[男子3000mSC]
8位 土肥啓人(3年)9分28秒21※タイムレース組1着

[女子800m]
・予選
組1着 片山直美(3年)2分15秒16=準決へ=大学ベスト=体大歴代8位
組2着 西島茉里(3年)2分16秒12=準決へ
・準決
組4着 片山直美(3年)2分15秒91
組2着 西島茉里(3年)2分11秒27=決勝へ=自己新=体大歴代4位
・決勝
3位 西島茉里(3年)2分13秒09

[女子5000m]
17位 北野芽衣(2年)17分13秒36

[女子3000mSC]
5位 田靡妙如(2年)11分09秒16※タイムレース組1着
大会結果
■ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013

[第1戦 士別大会]
・女子5000mB
西田美咲(4年)17分10秒38

[第3戦 網走大会]
・女子5000mC
西田美咲(4年)17分09秒08

[第4戦 北見大会]
・女子10000mB
西田美咲(4年)DNF
大会結果
■第68回鹿児島県陸上競技選手権大会(H25.7.6 鴨池)

[男子800m]
・予選
組2位 鮫島圭祐(2年)1分59秒16=決勝へ
・決勝
2位 鮫島圭祐(2年)1分54秒71=自己新

鮫島は、入学前に膝十字靭帯断裂の手術をして入ってきて、
そのリハビリ等で、昨年の11月まで走ることがほぼできませんでした。
なので、約10ヶ月走トレーニングなしです。
11月に入り徐々に走り始め、まずは普通に走れることから始めるという感じでした。
そこから中畑さんのご尽力等もあり順調に回復させ、どうにか九州インカレに出れる状態になりました。
その後も順調にトレーニングを行え、練習では1分56秒(ベスト近く)は狙える状態になっているとは、本人によく伝えてました。
ただ、なぜかレースやTTでは入りの400mを思いっ切って入ることができず、いつもイーブン(59秒-59秒)でいくような感じが続いていました。
しかし、今回はようやくその殻をやぶり55秒の入りでいき、見事1分54秒71の自己新を達成しました!
ご両親も見に来られていたようなので、とても良い親孝行になったのではないでしょうか(^^!
この間もそうですが、しっかり練習を継続していける能力(資質)が高いので、これからも一歩一歩漸進していってくれればと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。