スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果報告
■第27回鹿児島県地区対抗女子駅伝(H26.1.26 霧島市)

▼肝属
1区 前川祐紀(1年)区間2位 13分00秒
4区 北野芽衣(2年)区間2位 14分04秒
5区 田靡妙如(2年)区間1位 10分13秒

▼川薩
4区 岸良美周(1年)区間7位 15分03秒

▼大島
6区 西田美咲(4年)区間2位 13分56秒

応援ありがとうございました。


同日、大阪国際女子マラソンがあり、OGの松浦七実(天満屋)が初マラソンに挑みました。
産経ニュース←クリック!
結果は2時間33分24秒で11位(いいくらい)でした。
鹿屋の山練の適正を考えても、かなりマラソンに適正があると思います。
これからじっくり走り込んで(5時間走?笑)、一歩一歩漸進してほしいと思います。

そして、「女子大学生も積極的にマラソンを(by日本陸連)」。。。。。
私(松村)は大学2年からマラソンを始めましたが(初マラソン:2時間18分57秒)、
マジ走りさせるのであれば、慎重に考えないといけないことだと思います。
まぁマラソン自体を重く捉える必要はないとも、個人的に考えていますが。
(結果を気にしすぎず、もっと気楽に取り組んだらいいのでは?マラソン面白いよ!っても、ある程度身体を作れてからの話ですね。)
日本学生マラソンが、3回、4回の開催で中止された経緯もありまし、ユニバーシアードのマラソンがなくなったこともあります(これらふたつはイコールでつながってはいます)。
この年代でのマジマラソン出走は、フィジカル面・メンタル面の両面で、将来性を考えて慎重に取り組むべきことだと思います。
やってもまずはハーフからでしょうか。っても、うちはまだハーフも出していません。
うちのモットー(活動指針)のひとつは、
「大学4年次、もしくは大学卒業後に花開くように、漸進(成長、育成)していくこと」です。
スポンサーサイト
大会結果報告


■第2回公認奥球磨ロードレース大会

[男子ハーフ]
28位 平田 圭(3年)1時間07分22秒=体大歴代10位
29位 田中克典(3年)1時間07分34秒
42位 土肥啓人(3年)1時間09分21秒

[女子5km]
6位 北野芽衣(2年)16分59秒=体大歴代6位

天候もよく、コースも走りやすかったです。
応援ありがとうございました。
(ハーフを走った3人は足にマメができたので、明日の朝は散歩です。)
※以上、選手コメント


男子はハーフに向けての練習をさほど行いませんでしたが※、
その中では良い走りが出来たのではないかと思います。
(※19㎞のロード走や1000×10(3分15~10秒)を1回ずつのみで、20㎞を超える練習は行っていません。)
北野は、最近の練習内容や刺激等を考えれば、まずまずの結果でした。

霧島ヶ丘公園





今日、明日と大学でセンター試験が実施されているため、
今日は霧島ヶ丘公園で練習しました。

ここに来るのは、2年ぶりくらいになります。
最近は、大学構内で勝手にクロカンコース(約2.34km)を設定しているため、
霧島ヶ丘公園に来ることもなくなっていました。

久しぶりに来てみて、ここも良いトレーニング場所だと再確認できました。
また来週来ようかな。

今日も元気に練習できました!
大会結果報告
■皇后盃 第32回全国女子駅伝(H26.1.12 京都)

1区 前川祐紀(1年:鳥取)区間9位 19分30秒
1区 鍋島莉奈(2年:高知)区間31位 20分07秒
2区 外間美里(4年:沖縄)区間37位 13分16秒
4区 藤田理恵(1年:鳥取)区間41位 13分53秒
5区 藤田千尋(4年:鳥取)区間28位 13分52秒
9区 上田敏斗美(OG:香川)区間39位 34分33秒

それぞれ納得のいく走りができず、
悔しい結果となりましたが、
この経験を生かして次に繋げられるようにまた頑張りたいと思います。

応援ありがとうございました。

(以上、選手達より)

4年生(外間、藤田千尋)は卒論に追い込まれる中(ギリギリ提出して入洛)での出走、
藤田理恵は故障の中(富士山女子駅伝後2週間ほど走トレーニングなし)での出走でした。
鍋島、前川は、いい感じでこれていたので区間賞争いを期待しましたが、
調整ミスともう少し力不足でした。
都道府県対抗女子駅伝

明日1月12日(日)に都道府県対抗女子駅伝が京都で開催されます。

本学(OG含む)から出場者は以下の通りです。

■鍋島莉奈(3年):高知県1区
■前川祐紀(1年):鳥取県1区
■外間美里(4年):沖縄県2区
■藤田理恵(1年):鳥取県4区
■藤田千尋(4年):鳥取県5区
■上田敏斗美(TOTO):香川県9区
■盛山鈴奈(1年):鳥取県付添

それぞれの郷土のため、
いつも通り全員で愉しんできます!

テレビ中継(NHK)もありますので、
応援よろしくお願いします!
2014年スタート(初日の出!?)









新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

1月5日(日)
本日より2014年のブロック活動を開始しました。
雲ひとつない晴天のなか(写真参照)、みんな元気に集合でき、
良いスタートがきれたと感じます。
あとは、面白ヘアスタイルが何人か・・・
(ちっちゃいおばちゃん、くまだまさし、ウルトラ怪獣・・・)
「笑う門には福来る!」

練習は、1発目ということで!ということはせず、
最近のうちらしく、いつも通りのメニューで開始させました。

あと、近年はあまりスローガン的なものを決めずに活動してきましたが、
今年は学生たちに
『3C+C(トリプルシー プラス シー)』
を意識して活動してほしいと伝えました。

「3C+C」の説明
「3C」とは、Chance,Challenge,Changeの頭文字3つで、
男女とも人数的には厳しいチーム状況になるが、
それ以上にChance(チャンス:好機)がある1年になるんだということ、
そのためには何事にもいま以上にChallenge(チャレンジ:挑戦)していこということ、
そして、いま以上にChange(チェンジ:変化)していこう、変化は進化だ!ということ
を表しています。

最後に「+C」とは、それらのためにも、
自分たちの既存の状態や常識を「Crash(クラッシュ:壊す)」していこう!というものです。

そして、それらをもとに「元気に、明るく(Cheerful)」活動していければと思います。
※これじゃ、3C+2Cじゃないか!?

笑いから始まり、今年は「元気」がよく似合うチームになりそうです!(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。