スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果
■九州インカレ

《3日目》

[男子1500m]
・予選
組3着 平田圭(4年)4分08秒61
組1着 中西蓮(1年)4分00秒45=決勝へ
組2着 田中克典(4年)4分01秒57=決勝へ
・決勝
3位 中西蓮(1年)4分02秒72
4位 田中克典(4年)4分03秒07

[女子1500m]
・予選
組2着 碓井さくら(1年)4分54秒24=決勝へ
OP 田靡妙如(3年)4分50秒03
組1着 前川祐紀(2年)4分45秒13=決勝へ
組2着 岸良美周(2年)4分41秒75=決勝へ
・決勝
2位 岸良美周(2年)4分32秒44=大学ベスト=体大歴代8位
3位 前川祐紀(2年)4分32秒47
5位 碓井さくら(1年)4分42秒89

[女子10000m]
2位 藤田理恵(2年)34分39秒78
5位 北野芽衣(3年)36分48秒89
7位 福田舞弥(1年)37分41秒86

[女子4×400mR]
2位 鹿屋体育大学(中筋ー西島ー斎藤ー片山)3分55秒36

男子は、レース展開の不味さが顕著に出ていました。
女子は、優勝者こそ出ませんでしたが、猛暑の中どのレースも、上位者は全てレースを引っ張って、上を見据えたレースをしていました。
ちなみに、男子の数名は勝って日本インカレの出場権を獲得することが狙いで、女子は多くがまだまだ不完全な状態で、上(次)のレースに繋がる走りをするのが基本的な狙いでした。

★戦評★
[男子1500m]スローペースの展開自体やスローペースでの位置取りが悪く、力発揮できていませんでした。その中で、中西が1年生ながら有言実行の表彰台でした。
[女子1500m]1周目は碓井が引っ張り69秒、2周目から3周目後半までは前川が引っ張り、1000m3分02秒で通過。3周目後半からラスト200mまでは岸良が先頭に立ちましたが、ラスト200でかわされて抜き返すことが出来ませんでした。岸良はこの間とてもいい練習ができていたので、4分30秒切も期待したのですが、課題であったラストの切り替えが完全には達成できませんでした。前川は、練習で3分10秒程度の出力しかしていなかった(までしかできなかったが正しい?)のですが、3分02秒で引っ張ってくれました。碓井も1年生らしく、2日間で4本目のレースでも1周目を引っ張る積極性を見せてくれました!
[女子10000m]藤田は、猛暑と原因不明の胸部痛がある中、7000までずっとレースを引っ張り、ラスト500mで置いていかれましたが、上を見据えたいいレースをしていました。北野と福田も現在の力はしっかり発揮できたかなと思います。福田は、一般入試で入ってきた1年生で、しかも初1万を入学してまもない九州インカレで走ってくれて感謝です!(本人の希望と今後の本人のための出走でしたが)
[女子4×400mR]
短距離で一般入試で入った2人の1年生と、西島・片山の中距離4年生でのバトンパスでした。アンカー片山まで、それぞれがいま出来る走りをし、最後は片山が3人抜きを演じて(ラップ57秒台後半)見事2位になりました!女子力!
スポンサーサイト
大会結果
■九州インカレ

《2日目》

[男子800m]
・準決勝
組8着 田口泰広(4年)2分04秒32
組7着 鮫島圭祐(3年)2分03秒76
組8着 宮本怜旺(1年)2分00秒16

[男子5000m]
1位 田中克典(4年)14分47秒24=日本インカレ出場権獲得※ラスト1周59秒
5位 平田 圭(4年)14分59秒60
44位 中薗圭汰(1年)16分31秒65

[男子3000mSC]
4位 土肥啓人(4年)9分31秒77
12位 森下誠実(2年)9分51秒64

[女子800m]
・予選
組1着 西島茉里(4年)2分18秒23=決勝へ
組2着 片山直美(4年)2分17秒22=決勝へ
組1着 碓井さくら(1年)2分15秒21=体大歴代9位=決勝へ
・決勝
2位 片山直美(4年)2分14秒36=大学ベスト=体大歴代8位
4位 碓井さくら(1年)2分16秒74
5位 西島茉里(4年)2分17秒74

[女子3000mSC]
2位 田靡妙如(3年)11分00秒56
3位 高野安弥(2年)11分55秒91

★戦評★
[男子800m]何を狙いに、何のために出場する(走る)のか、それをあまり感じない走りでした。
[男子5000m]平田と田中が日本インカレ出場権をかけて激突!軍配は田中に上がりました。平田は2週間前の競技会直後の練習で、不注意から捻挫してしまい、1週間走トレーニングが出来ませんでした。ただ、本人の遣り繰りが素晴らしく、1週間前から快調に走れる状態を作ってくれましたが、埋められないものがありました。ただ、スピードに乗ればいい走りができる状態なので、明日の1500mに期待!田中は見事1年生の時に念じた想いを果たしました。中薗は調子が悪く、3月末~4月上旬の走りが全く出来ない中でのレースでした。
[男子3000mSC]土肥は、昨日の予選でいっぱいいっぱいの状態でしたが、出場する狙いはあくまで日本インカレ出場権獲得ということで建て直し、ラスト2周まで、それに見合う走りが出来ていました。森下は、2本上手くまとめて走りましたが、まだ力不足だったと思います。
[女子800m]状況は3者3様(片山:しっかり継続して練習できており、大学で一番練習できている状態。ただ、直前に上手くはまりきらない重い走りなっていました。,西島:冬期トレーニングでふくらはぎを肉離れしてしまい、4月下旬からまともに走れるようになりました。,碓井:入学して継続して練習は取り組めていましたが、まだ環境が変わったばかりなので、完全に適応できている状態ではありません。)でしたが、それぞれが、今できる走りをしていたように感じました。
[女子3000mSC]意識の間違い、思考(志向)の不味さから、2人とも本来の力発揮には至っていません。
大会結果
■第84回九州学生陸上競技対校選手権大会(H26.5.16-18 博多の森)

《1日目》

[男子800m]
・予選
組5着 宮本怜旺(1年)1分58秒38=準決勝へ
組1着 田口泰広(4年)2分01秒92=準決勝へ
組3着 鮫島圭祐(3年)1分59秒08=準決勝へ

[男子3000mSC]
・予選
組4着 森下誠実(2年)9分45秒13=大学ベスト=決勝へ
組4着 土肥啓人(4年)9分41秒50=決勝へ
組6着 波平憲人(1年)10分08秒78

[男子10000mW]
8位 萱原卓也(3年)56分08秒=自己新

[女子5000m]
2位 前川祐紀(2年)16分39秒77
3位 藤田理恵(2年)16分44秒91
6位 鍋島莉奈(3年)17分19秒00

★戦評★
[男子800m]宮本は終盤少し不味いレース運びがあったものの、自己記録に近いタイムで見事準決に残りました!田口は約8ヶ月ぶりのレース復帰、 鮫島は約3ヶ月ぶりのレース復帰、ともに4月上旬まで長期の故障でしたが、どうにか間に合わせ走りました。
[男子3000mSC]森下、波平は、直前まで上手く引きあがらない感じできましたが、ここ1週間で上手く状態を上げ、いい走りをしていました。土肥は、この間体調不良でトレーニングが出来ない期間がありましたが、あとはそれを言い訳にせず、 しっかり自分の本来の力が出せるかがポイントだと思います。
[男子10000mW]得点ゲット狙いで出場してくれましたが、今年は本職だらけで、惜しくも得点獲得なりませんでした。それでも、よく頑張りました!⇒翌日記録訂正で、1名途中棄権者が出たため、見事1点ゲット!となりました。
[女子5000m]前川、藤田が4月上旬まで、鍋島が5月中旬(ついこの前)まで、長期の故障でした。前川、藤田は炎天下の中レースをずっと引っ張り、最後600mでかわされましたが、現状の中ではとても良い走りが出来ていたと思います。鍋島は、先週末から3回だけLT走を入れ(うち1回不完全)、2日前に刺激を入れてのレースでした。4週間前の血液検査でド貧血だったこともありますが、前半もう少し積極的にいければよかったかなと思います。あとはレース運びの上手さも必要です。
大会情報
本日から博多の森で九州インカレが開催されます。
本ブロックからの出場者は以下の通りです。

■男子800m:田口泰広(4年)、鮫島圭祐(3年)、宮本怜旺(1年)
■男子1500m:田中克典(4年)、平田圭(4年)、中西連(1年)
■男子5000m:田中克典(4年)、平田圭(4年)、中薗圭汰(1年)
■男子3000mSC:土肥啓人(4年)、森下誠実(2年)、波平憲人(1年)
■男子10000mW:萱原卓也(3年)
■女子800m:片山直美(4年)、西島茉里(4年)、碓井さくら(1年)
■女子1500m:岸良美周(2年)、前川祐紀(2年)、碓井さくら(1年)、OP田靡妙如(3年)
■女子5000m:鍋島莉奈(3年)、藤田理恵(2年)、前川祐紀(2年)
■女子10000m:北野芽衣(3年)、藤田理恵(2年)、福田舞弥(1年)
■女子3000mSC:田靡妙如(3年)、高野安弥(2年)

4月初旬は故障者だらけでした。
そのことと、今年のスタンス(スローガン)が3C(チャンス、チャレンジ、チェンジ)だったこともあり、
今年はブロック内標準を取っ払い(参考程度に)、それぞれのチャンスやチャレンジに合わせ選手選考を行ないました。
大きなチャンスがある者もいるので、チャレンジ精神を持って取り組んでほしいと思います。
そして、チャンスをしっかり掴み、次の段階へチェンジしてくれればと思います。

ちなみに、故障者に関しては、どうにか最低限間に合わせることができました。
今現在は、ブロック員全員が走ることが出来る状態にいます。
中には、驚異的な進歩を示すものも!(○山がすでにk4'~3'40”の走行をゆとりを持って行なえています)

それぞれ置かれている立場(目標や目的)が違いますが、
それぞれの目標や目的が達成できるよう、今ある力をしっかり発揮してもらいたいと思います。
5月の栄養会⑤

☆チーム名☆
みどるいなっしー

☆メニュー☆
イカ大根煮込み〔萱原〕
豚肉とナスの味噌炒め〔北野〕
かぼちゃと豆のマッシュサラダ〔森下〕
オクラとトマトのごまドレッシング和え〔平田〕
えのきと大根の味噌汁、麦ご飯〔碓井〕

素材を活かした料理でどれも美味しくいただきました。みんなの高校時代の練習や今との違いについて話しました。九州インカレに向けていい栄養補給もでき、気持ちも高まりました!


5月の栄養会④

*チーム名*
【キノコ危険、、、】

エノキの味噌汁
エノキの炊き込みご飯 藤田

豚肉と大根のすき焼き煮 土肥

イカと野菜の和風盛 宮本

茄子と豆の味噌バター煮 高野

オクラとアボカドの和風サラダ 鮫島


*内容*
気持ちが沈んだ時の対処法や、周りの環境や人の、うまい使い方を話しました。また、個人のメニューの時の工夫の仕方などです。
美味しく楽しくいただきました!!


5月の栄養会③

●チーム名 かぶりんちょ。

●メニュー
・豚軟骨のホロホロ煮(前川)
・オクラの梅和え(片山)
・なすのたたき2(鍋島)
・枝豆と鉄分たっぷり煮(岸良)
・きのことあさりの和風パスタ、高野豆腐の卵とじ、いかと小エビのぬた(波平)
・ひじきご飯、鶏肉ときのこの和風汁(田口)

●感想
陸上を始めたきっかけや、母校の練習内容などの話ができ、楽しく、栄養も摂ることができました。
九州インカレに向けて頑張っていこうと思います!

5月の栄養会②


チーム名:福田の隣の部屋取り締まり隊

福田:豚じゃがinおくら
田中:イカとほうれん草の炒め物
薬師:キノコサラダ
玉置さん:豆腐となめこ汁(豆腐=大豆=豆)
大和谷:茄子のそぼろ煮

陸上をはじめた過去から、自身の未来の話や陸上部の組織運営の今後について話しました!有意義な話ができました!!


5月の栄養会①

☆チーム名☆
イタリアン

☆メニュー☆
イカとエビのトマト煮~和心を込めて~(西島)
豚の生姜焼きりんごおろしソース~和の心を込めて~(中西)
もやしとオクラのゴマ和え(中薗)
きのこと小松菜の煮浸し(田靡)
なすと玉ねぎの味噌汁&玄米ご飯(盛山)

☆感想☆
和とは何かについてとても熱く語りました。
美味しい食事も取れ、いい栄養補給になりました。
九州インカレに向けて一段とモチベーションが上がりました!!

4月の栄養会③

チーム名 たまご

メニュー
・田口→アスパラ卵のチーズかけ
・西島→キャベツと大豆の肉味噌炒め
・萱原→萱原の割りには意外と美味しかったふわふわ卵スープ
・岸良→鳥肉の甘辛炒め
・高野→人参しりしり(卵いり)

栄養について考えた料理を頂いて、自炊のアイデアも得られましたし、何より美味しく楽しく頂けました。本日はありがとうございました。 波平

たまごいっぱいで嬉しかったです。たまご幸せでした。 福田


4月の栄養会②

○チーム名○
しらすじゃないよちりめんじゃこだよ

○メニュー○
筑前煮(大和谷)
キャベツとちりめんじゃこの混ぜ合わせ(土肥)
アスパラサラダ(鍋島)
キャベツとカニカマのサラダ(田靡)
鮭のスープ(前川)

自分もこんな料理を作れるようになりたいと思いました。中西
4月の栄養会①

★チーム名★
エメラルドグリーン

★メニュー★
田中…ほうれん草としらすのお浸し
片山…アスパラガスのココット
北野…人参と新玉ねぎのスープ
雑穀米
森下…塩麹鶏のキャベツ&キノコ蒸し
盛山…キャベツのコールスロー

久しぶりに品目の多い料理を食べることができ良かったです。勉強になりました。by宮本

大会結果
■第25回ゴールデンゲームズinのべおか(H26.5.10)

田中克典(4年)14分52秒68

[本人コメント]
暑い中での試合でした。
内容は2000mからズルズルと下がってしまいました。
レース展開に課題が残りました。
14分30秒切りを狙っていたため、悔しい結果となりましたが、
気持ちを切り替え九州インカレに向けて取り組んでいきたいと思います。
応援ありがとうございました。


今回も日帰り遠征でした。
ただ、4月に東九州自動車道の宮崎~延岡間が全面開通したおかげで、
3時間強で鹿屋から延岡に行くことができ、熊本遠征と変わらない感じとなりました!


大会結果
■平成26年度 第2回鹿屋体育大学陸上競技会(H26.5.3)

[男子1500m]
中西 蓮(1年)4分06秒61

[男子3000m]
田中克典(4年)8分38秒31=自己新
平田 圭(4年)8分42秒83
森下誠実(2年)9分18秒28
中薗圭汰(1年)9分18秒34
波平憲人(1年)9分29秒31

[女子800m]
片山直美(4年)2分16秒59

[女子1500m]
岸良美周(2年)4分39秒57=大学ベスト
碓井さくら(1年)4分56秒35

[女子3000m]
藤田理恵(2年)9分53秒94
田靡妙如(3年)10分26秒12
高野安弥(2年)DNF


4月末からの体調不良でレースは見れませんでした。
鹿屋らしく強風が吹く中でのレースだったようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。