スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果をもたらすもの(左右するもの)
『その時の思考(考えや思い、感情)が
 その時の行動や姿勢(態度)を生み、
 その行動や姿勢が結果を生む。』

そう考えればれば、
その人の思考が結果を左右する(決定付ける)
最も大切な要因だと考えられます。

いつも述べる『準備の大切さ』
その準備も行動の積み重ねなので、
結局のところ、その人の思考に依存するところが大きいと思います。

その行動がどこに向けてのものなのか?
何のためにそれを行うのか?
どういう考えや思いを持って、それを行っているのか?

学生達にはよく思考(志向)の話をします。
※単なる精神論や気持ちの問題うんぬんではなく、
考え方(心理学含む)や脳(脳科学)の話です。
また、その思考に影響する行動や態度についても、よく話をします。
現在の私の指導の中で、感覚的にここ(思考や態度)が8割程度占めているかもしれません。
※できれば、もっと技術面や体力面、戦術面の話をしたいのですが…

あと、歳を重ねるにつれ、競技としては、ただ単に走ればいい、練習すればいいということにはならなくなってきます。
なので、競技をする(走る)意味、意義が非常に大切になってくると思います。
そこも思考の範疇としています。


まず大切なのは思考(何を思い、考えるのか)。
上手くいく(成功する)思考や態度。
その思考や態度を育んで、
その思考や態度のもとで、
真に競技を愉しんでいければと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。