スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果
■□第33回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(H27.10.25 仙台)□■

総合15位 鹿屋体育大学 2時間10分41秒

[区間]
1区:鍋島莉奈(4年):区間13位 21分23秒
2区:北野芽衣(4年):区間19位 19分27秒
3区:福田舞弥(2年):区間9位 23分01秒
4区:高野安弥(3年):区間18位 17分03秒
5区:藤田理恵(3年):区間14位 31分28秒
6区:岸良美周(3年):区間13位 18分19秒

更新(報告)が遅くなり申し訳ありませんでした。
まずは、応援ありがとうございました。

何と言って(書いて)いいのかが分からず、
更新できず仕舞いでした。
いまだに何とも言えない(どう表現すればいいのかわからない)状況です。
ただ、その中で言えることは、
この結果は私の指導力不足が原因で、今後それを大きく転換させる時期に来ているということです。

チームの5000mの平均記録として、2年前まで毎年漸進してきていましたが、
昨年停滞し、今年は大きく低下させる結果となりました。
昨年度は、一昨年度のいぶし銀の4年生が抜けての停滞(実際は大半が自己記録を更新)でしたが、
今年度は昨年度のメンバーが丸々残っての低下(5000m自己記録更新者1名)です。
チーム力(5000mの平均記録)が落ちれば、必然的に順位も落ちます。
結果は、それ以下の内容でしたが。。。
なので、言い訳の余地もありません。
故障等の問題もありますが、それも含めチーム(主に指導者)の在り方の問題であると思います。

今年一年、例年になくいろいろなことがありました。
一時解散的なこと、深夜帰宅も例年の何倍も。直前には、頑張ろう会もなくなりました。
すべてが、私の指導者として資質不足です。
今後どうしていくかは、まだまとまっていませんが、今のままでは今のままの結果で推移していくように感じます。
なので、再度漸進できるよう、自分自身、何かを変えていこうと考えています。

[参考]5000mのチーム平均記録(6名)一覧
2008年:17分18秒0(本戦16位)※10年ぶりの出場
2009年:16分51秒9(本戦14位)
2010年:16分43秒0(本戦6位)※九州地区初シード
2011年:16分33秒0(本戦7位)※途中まで単独4位
2012年:16分29秒6(本戦11位)
2013年:16分10秒9(本戦4位)※富士山女子駅伝2位
2014年:16分14秒6(本戦5位)
2015年:16分31秒3(本戦15位)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。