スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業メッセージ2008-2
卒業メッセージ2008 2日目は吉川武彰からです。


卒業生の吉川です。

私は2年生の時、故障で1年間ほとんど走る事ができず、本当に悔しくて、辛い1年を経験しました。しかしそれも今思えば人間的に大きく成長できるチャンスで良い経験だったと思います。

3年生以降は徐々に結果を残せるようになり自己ベストの14分台を出したり、全日本学生チャンピオンシップに出場することができました。しかし、九州インカレや九州学生駅伝など、「ここぞ」というところで結果が出なかったのが心残りで、松村先生には本当に申し訳ない想いでいっぱいです。

すいませんでした。

競技もですが私生活などでもいろいろ成長できた4年間で仲間や先生に本当に助けていただいたと思います。

最後に私が4年間あきらめず競技を続けることができたのも2年生の時に腐りかけていた(腐っていた)私を見捨てず指導してくださった松村先生をはじめ先輩、後輩、同級生、そして経済的にも精神的にも支えてくれていた両親のおかげだと思います。

本当にありがとうございました!
鹿屋での4年間は一生忘れません。

これからは1人のOBとして陰ながら鹿屋体育大学陸上部の活躍を応援します!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。