スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果(若干修正版)
□■第78回日本学生陸上競技対校選手権大会■□

・3日目(9月6日)

[女子800m]
・決勝
4位 上田敏斗美(3年) 2分09秒49=自己新=体大歴代2位

[女子5000m]
・決勝
11位 高力香織(1年) 16分33秒47
18位 松浦七実(2年) 16分59秒21
24位 今屋美佐(4年) 17分14秒09

[男子5000m]
・決勝
24位 池谷竜(1年) 14分55秒01

[男子3000mSC]
・決勝
10位 石井翼(4年) 9分09秒24

今日は願い通りの暑い一日の中、みんなよく頑張っていました。
上田敏は連戦の疲労の蓄積の中、初の2分一桁台を記録し、見事4位入賞を果たしました。
3位とは1/100差と、少し悔しい結果でしたが、これまでのステップを考えれば、上出来中の上出来です!
表彰台は来年の楽しみに!
石井はスローペースな展開の中で序盤先頭に立つなど、いいレースをしていましたが、中盤うまく対応できず、入賞は逃してしまいました。
しかし、初の日本インカレで10位は立派だと思います。
女子五千(今屋、松浦、高力)は、願い通り暑さが厳しい中でのレースになりましたが、思いの外ハイペースでの展開になってしまいました。
そんな中、3人とも積極的に付いていきましたが、序盤のハイペースから後半は大きく失速してしまいました。
しかし、積極的なレースができたことは、今後に大きく繋がると思います!
男子五千(池谷)もハイペースな展開になりました。
冷静に走った池谷は、徐々に順位を上げ、24位でゴールしました!

これで今年の日本インカレは終了しました。
それぞれ嬉しさや悔しさを多く味わえた大会だったと思います。
チーム全体としては、もう少しで入賞や表彰台が多く出、何やら詰めの甘さがあると思われるかもしれませんが、
昨年までを考えれば、先日の記事にも記しましたように、大きな前進(漸進)だったと思います。
また、全国でもこのように戦っていけることを示せたことは、これからのチームにとってはすごくすごく大きいことだと思います!
収穫の秋が、早くもやってきた感じでしょうか!?
そして、私としては、大いに興奮し、大いに愉しめた日本インカレになりました!

今回もたくさんの応援をいただきありがとうございました!

次は女子の駅伝です。
この勢いに乗って、またチーム一丸となって、全国にチャレンジしていきます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。