スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間のコーチ評
今日(詳しくは昨日)の4年生の送別会(卒ブロック式)でブログについての指摘がありましたので、
とりあえず、この間のことついて、もう少し詳しく報告したいと思います。

まず、県下一周駅伝について。
練習自体は昨年度の形態を引き継いできていたので、
実質10km以上の距離はまだまだ厳しいだろうと踏んでいました。
結果その通りでしたが、まぁ想定の通りだったので、特に悲観はしていません。
むしろ、当たり前で適切だとも思います。
そんな中でも、どうにか終盤出走でまとめて走れていましたので、
良い面もあったと感じています。
今後駅伝対応を考えれば、やはり距離をじっくり踏むことも必要だと感じています。

次に、合宿です。
先日の記事で述べましたように、良い雰囲気で良い練習が行えたと思います。
他大学や学生たちも述べていましたが、アッと言う間の9日間でした。
それだけ充実していたのだと思います。
そんな中、女子ロングが当初予定練習を大幅に変更しましたが、「万事塞翁が馬」ということで、
これが良い結果に結び付けばOKなので、まぁその中でどうにか形になったなと感じています。
個人的には、学生一人一人と個人面談し、それぞれの今後の方向性(計画)を話し合えたので、
これで今年も良い展開になるなと感じています。
そして、この合宿で再度確認できたことは、「やはり前向きにポジティブに元気に活気よく」取り組むことが結果に結び付くんだなということです!
記録や結果を目指す前に、まずそこを実行することが重要だと感じました。
記録や結果はその結果なのかなと。

最後に、松浦の学生ハーフです。
2月中旬から少々走りこみをし、合宿でも多少の走りこみをしましたが、
今年のハーフはまだ勝負の年ではないので、とりあえず経験という意味での出走でした。
合宿で少々頑張りすぎ、疲れが抜けきれない中でのレースだったと思います。
しかし、重要なのは今回の経験を経て、では次回のハーフ出走時にどんな準備(練習など)をしないといけないのか?すればよいのか?に気づけることでした。
おそらく、本人は何かしら感じたことだと思います。
来年はユニバーシアードがかかってきます。
楽しみを持って取り組んでくれればと思います。

次回は、今日の送別会や卒部式、卒業式に絡んだ話(記事)ができればと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。