スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走りの姿勢について
走りる時は、どういった姿勢で走ればいいか?
どこを意識すればいいのか?

為末大からのメッセージ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
貴重な情報(知識)をありがとうございます。

身体的な姿勢とともに、競技に取り組む姿勢の重要性を各自がしっかり認識して、
競技や生活に取り組んでいってくれればと願っています。

これからもよろしくお願い致します。
2010/09/01(水) 12:59:15 | URL | 松村 #LMs.iqQA[ 編集]
体幹意識について
姿勢によって変わる事や評価出来る視点について、以下の5つについて述べていますが
1、力学的視点
2、生理学的視点
3、心理的視点
4、作業能率的視点
5、美学的視点
最後に5、美学的視点について書きます。

人間の姿勢・運動の美しさを論じる時の判断基準は、必ずしも客観的計測だけではなく、芸術的視野からも論じられます。人間の運動の形式美を構成する要素として、「つりあい」「均整」「プロポーション」「律動」「運動感覚」などがあります。このうち、姿勢の形式美について取り上げると、
①バランスと対称性:バランスはつりあいとか均整を意味するもので、力学的にバランスのとれた姿勢は安定の美として視覚に映る。
②プロポーション

人間の形態美は最良の健康に一致するといわれており、美しい理想的な体型は全ての欠陥を除き、発育、栄養、生活様式、疾病、衣服などが配慮されて初めて成り立つそうです。(以上「基礎運動学」より)

つまりのところ、パフォーマンスの高い選手はそのほとんどが立位、歩行、走行での姿勢がいいのですが、姿勢のよさというのは1、力学的2、生理学3、心理的4、作業能率的5、美学的にも優れるということです。

姿勢が良くて悪いことは1つもありませんので、競技で成功したい選手は静的、動的場面での姿勢つくりというのは必須であると考えます。
2010/08/30(月) 18:19:39 | URL | 一口コラム #-[ 編集]
体幹意識について
 4、作業能率的視点について書いてみます。陸上競技ではランニングエコノミーという言葉がありますが、走りの経済性を高めることは走力を上げる為にはかかせないことです。
 姿勢とは静的な姿勢(直立姿勢など)、動的な姿勢(走っている時の姿勢など)がありますが静的な状態でいい姿勢でない人は動的場面でよい姿勢にはできません。また姿勢は形(外観)を評価したものですが、実際はその姿勢を構成している脊柱の立て方や、筋のバランスなど身体の中の姿勢を作る力感が重要で、そこがうまくいくかいかないかは作業能率的に大きく影響を及ぼします。
 それでは実際どのような力感をイメージすればよいかはまた書かせていただきます。
2010/08/25(水) 08:15:34 | URL | 一口コラム #-[ 編集]
体幹意識について
前回の続きです。

2の補足ですが、生理学的には酸素摂取量も重要ですが、心臓の一回拍出量が重要だと言われてます。

3の心理的視点では、姿勢の良さの因子に心理的に安定していることが挙げられます。逆に見ると姿勢の良し悪しは自信の表れなのかもしれません。ちなみに文献的には『感情と心のもちかたは神経系全体につよく影響し、個人の姿勢に反映する。喜び、幸福感、自信などは伸展位が支配的な姿勢となって表れる。不幸、劣等感は屈曲位が顕著な姿勢となって表れる。』とあります。
選手に自信を持たせたり、誉める事は間接的に良い姿勢に導くのかもしれません!
2010/08/21(土) 21:41:48 | URL | 一口コラム #-[ 編集]
体幹意識について
ブログの中で度々でてくる『体幹意識』について書いてみます。
『体幹意識』とは姿勢を作る練習です。
姿勢とは『からだつき』『かっこう』『からだの構え』を意味する言葉です。
良い姿勢か悪い姿勢かを判断する評価基準はどこに視点をおくかによってことなりますが、望ましい姿勢の大枠はどのスポーツも同じだと思います。
姿勢によって変わる事や評価出来る視点としては以下の事が上げられます。
1、力学的視点
2、生理学的視点
3、心理的視点
4、作業能率的視点
5、美学的視点
本日は1と2について書いてみます!
1、力学的な安定感を得られる。運動時にはニュートンの3つの法則(慣性、運動方程式、作用反作用)が重要ですが、姿勢や動きから外力をうまくいただく事が重要で、競技力に大きな影響を及ぼします。
2、生理学的に疲労しにくくなる。姿勢によって酸素摂取量が大きくなったり、血液循環量が増加し、疲労に大きく影響します。
また筋生理学的にも反射運動(ストレッチショートニングサイクル)が引き出しやすくなり、バネ作用に大きく影響を及ぼします。

あと3つは次回説明します。

2010/08/18(水) 09:14:17 | URL | 一口コラム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。