スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第28回全日本大学女子駅伝総評
まずは、繰り返しになりますが、応援・ご支援いただいております皆様、本当にありがとうございました。

総評掲載が少し遅くなり申し訳ありません。
この間に1200Hitsを記録していますので(びっくり)、
早速今回の総評を書かせていただきたいと思います。

レース展開等は、テレビ中継や先ほど結果報告させていただいた通りです。

1区上田が振るわず出遅れる形になりましたが、
あれは完全に私(松村)のミスです。
上田に自信があったので、区間賞争いを促した結果、
今の上田にとっては少々オーバーペースになってしまいました。
それでも、最小限の差で繋いでくれました。
この悔しさは今後(特に実業団に入って「世界」を目指す形で)晴らしてくれればと願います。

2区の西薗は、順位を6つ上げ、区間順位こそ振るいませんでしたが、
昨年の今屋を彷彿させる押上げをしてくれました。
直前まで長頸靭帯炎の痛みがあり、将来のことも考え出走させるかかなり悩みましたが、
しっかり合わせてくるところは、流石だと思います。

3区の松浦は、絶好調で仙台に来ました。
1週間前の5000PRを16分25秒で走っていました。
ただ、こちらに来てからちょっと練習をやりすぎて(試走を3分50秒切くらいのペースでやっちゃいました)、
ちょっとお疲れ気味になってしまいましたが、
順位を2つ上げ、向かい風の中、昨年度の自身の記録を上回りました。

4区高力はなかなか調子が上がらない中、直前にアキレス腱を痛めてしまいました。
高力も西薗同様将来のことを考え、出走させるか悩みましたが、
直前にいい動きをするようになってきたことと、ココ一番の勝負強さを見込んで出走を決断しました。
本調子であれば区間賞争いができる逸材ですが、現状でよく3つ順位を上げてくれました。

5区の森崎は、今回のMVPだと思います。
ここで8位に上がり、シード権まで15秒と迫ったことが、
藤田の走り(追い上げ)に繋がったと思います。
予選会での借りをしっかり返してくれました。

6区藤田は、1週間前に行ったPRでも4000まで松浦に着いて13分14秒で行くなど、
計画通りどんどん調子を上げてきてくれていました。
私は6区の3km過ぎで応援していましたが、
前を通っていった動き(リズム)で6位を確信しました。

そして、今回の結果は、走った者だけではなく、
チームで取り組んできたことの成果だと思います。
特に4年生が予選会後にしっかりチーム作りをしてくれたおかげだと思います。
それに発破をかけてくれたOBの尾尻やOGの今屋のおかげでもあります。
また、この大会に向け、完璧に準備や運営をしてくれたマネージャーの山田竜世の存在もとても大きいです!

話は少し変わりますが、
チームとしての進化は確実に予選会後に起こりました。
そう考えれば、予選会で負けてよかったのかもしれません。

進化という点では、
この一ヶ月練習形態を変えました。
これまでは、個々に合わせて練習を行い、その集合体で駅伝に臨む形態でしたが、
今回(この間)は、チーム(の目標)に合わせて練習を実施する形態で実施しました。
なので、中にはキツい者もいたとは思いますが、弱音を吐かず、全員がチームの目標のために邁進していました。
特に柳井谷が頑張っていました!うまく走れなくても諦めることなく、何度も何度もトライしていました。
そういう姿が、チームを鼓舞していたのだと思います。

あと、レース前の取材などの度に「あとワンピースはまれば、目標が手に届くと思うのですが、それがいま何なのかわからず、探っています。それさえあれば。」と答えていましたが、
その最後のワンピースを埋めてくれたのが、女子キャプテンの宮崎でした。
前日のミーティングの締めで、
『最後の最後までみんなを信じて、みんなで戦いましょう!』
この一言が、最後のワンピースだったように思います。
大きな出遅れ(21位スタート)でも臆せず追い上げていけたのも、
その一言が表しているように、最後の最後までみんなを信じて戦えたからだと思います。

この結果は、今日一日で成し得たものではありません。
現学生の取り組みはもとより、
これまでの卒業生のみんなの取り組み、
日頃からのたくさんの方々からのご支援、
その中では特に中畑さんのご支援、
また、昨年のレースが生きていることもあります。
あと、おこがましいことかもしれませんが、「頑張ろう奄美!」もありました。
いろんなことの組み合わせが今回だと思います。
どれひとつとして欠けてはいけなかった思います。

そのようなことからも、関わってきた皆さん全員と喜びたい今回の結果です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
19期生YBN様
4区で応援させていただいた者です。
手作り(かーさんの夜なべ)の応援旗持参で応援しました。OBの方と一緒になり、一所懸命応援してくださり、選手が通り過ぎると「僕は先に行きますので失礼します。」と一声掛けてくださるさわやかさに感謝と感激でした。チームの為に力を下さるこんな先輩がいてくださる、これこそが鹿屋の力になっていて、鹿屋の選手は幸せだと思いました。ありがとうございました。
2010/10/26(火) 21:50:51 | URL | ミー助 #-[ 編集]
2年ぶりに現地応援してきました。(集合写真の下にある横断幕は、オーダーメイドで作ったものです)

自転車で裏道、先回り、近道を駆使し、6区間すべて周り、選手に声をかけ、走る姿を見ました。

1区上田は不本意な結果だったと思いますが、先頭で積極的に行った結果、2区以降の選手も気持ちが高まったと思いますし、昨年は6位と1分28秒差でしたが、今年は44秒差ということで最小限の差で繋げたのは、去年の悔しさをバネにこの一年で力をつけた結果だと思います。

2区の西薗は、3年連続の出場で、また今年は個人でも全国に出たこともあり、昔よりはるかに自信をつけたことで、周りの雰囲気や出遅れも気にせず集中して走っていました。この西薗の走りが、追い上げのきっかけになったと思います。

3区の松浦は、見る場所が悪くあまりしっかりとは見れず・・・。本人は今一つだったそうですが、悪い走りではなかったです。

そして、4~6区は、前後の大学の選手と比べて走りが違いました。
4区高力、6区藤田は、見た場所は上りでしたが、軽快に走っていました。また、5区森崎は、オーバーペースじゃないか!?と思うぐらいの「舞うような」走りでした。
これが中畑さんのコメントにもある、きつい練習の成果だったのでしょう。

なんとなくですが、選抜駅伝が中止になったことも、良かったことなのかなと。目指すものはシード権争いだけになったので。出遅れたときに、後の選手が「まぁ、12位以内に入れればいいか」と思っていたら、きっとこの追い上げはなかったでしょう。

また、メンバーには入れませんでしたが、予選会からの1ヶ月で宮崎と柳井谷が本当に変わってチームをまとめ上げたそうで、これが一番大きかったように感じました。
宮崎なんて、すっかりチームリーダーの顔になっていましたw

レース後の皆の表情ですが、2年前は、全国大会に出場できたことに満足した表情でした。しかし今年は、6位でも決して100%満足していない。もっともっと上を目指すという気持ちが現れていたように思います。


最後にこれで福岡大とは1勝1敗になったんで、島原は実質決勝戦ですね。ロングだけでなく、ミドルも加えた15人でメンバー争いしてほしいと思います。
そして、しっかり九州チャンピオンの座を死守しましょう!
2010/10/26(火) 18:05:18 | URL | 19期生YBN #-[ 編集]
おめでとう!!!!!!
みなさん、6位入賞おめでとうございます。
大会があることは知っていたのですが、
テレビ中継はまったくみておらず、その日の
夜、ネットで見てびっくりして、そして感動!!!
私のときは出場するのみで、一ケタ台なんて・・・
今回の結果を自信にしつつ、謙虚さを忘れず、
さらなる活躍を楽しみにしています(^^)
2010/10/26(火) 11:18:20 | URL | OG・・・ #-[ 編集]
只今セントレアで乗り継ぎ待ち中@約2時間待ち
>STCI 上野さん
コメント書き込み有難うございます!
昨日(川崎フェスティバル)は岸川さんの優勝おめでとうございます!
今回は、支えてくださる皆様や学生たちの日ごろの行いが、こうして実を結んだことがとても嬉しいです!
これからも本学らしく工夫しながら漸進していきたいと思います。

>中畑さん
いつもありがとうございます。
少し「ピー!」と入れたいところもありますが、、、、(笑)
これからもよろしくお願いいたします。

>体大生くん
みんなで鹿屋体育大学を盛り上げていこう!
2010/10/25(月) 13:39:16 | URL | 松村 #-[ 編集]
松村さん、6位入賞おめでとうございます!
けして恵まれている環境とはいえない中でのこの快挙はチーム一丸となって頑張った成果ではないかと思います。
さすがです!
2010/10/25(月) 09:44:20 | URL | STCI・上野 #-[ 編集]
目標達成!
駅伝の日は仕事で、しかもワンセグが入らず…(-.-;)、ただ現場にTVがあって少し見せてもらいました。

レース経過を須谷が細かくメールで教えてくれて、順位と6位までのタイムが縮まっていく内容に興奮しました!

先生の記事にもあったように、今回は一週間前に西園と高力が『脚が痛い(>_<)』といいだして…、月曜日のメールでは今回メンバーから外すというところまできてました!

そんな中、次の日の私の身体と心の治療が利いたのでしょう(笑)


火曜日の2000mが全体的にすごく良くて、私の予想では、1区上田、2区西園、3区松浦だったら4区に渡す時点で3位通過もあるかも!と思える程良かったです。

今回の圧巻は順位の押し上げだと思います。皆様駅伝を経験されたかたはご存知と思いますが、駅伝は流れが大事なので1区で出遅れるとなかなか後ろの流れにハマったり、オーバーペースになったりと順位を上げるのが困難になります。
そんな中、着実に上げてこれたのは今までの練習の成果でしょう。

予選会が福大に惨敗して、その時に『あと5週間で身体の中身を変えることはできない。しかし頭の中身の修正はきく』的な話しをしました。

合宿でいい練習をしてチームの雰囲気が良くなって、帰ってきてその流れを崩さずに、レース仕様のベースが速い練習をどんどんこなしました!

速いベースの練習はそれを引っ張れる力がある選手が何人かいて初めて出来る練習と私自身思っていますが、今は昨日前半区間で走った力のある3人がペースを作り出し、後半3区間の3人が我慢してついていくという練習を何度もみました。

後半3区間でのMIRACLEな追い上げはこのような練習からきていると思います。

あと控えのメンバーでも計算できるくらいチームが充実してた事もチームとしての急激な成長を感じさせます!


予選会の結果やレースの入りからみるとMIRACLEな結果ですが、MIRACLE is in the METHOD (奇跡とは法則性の中で成り立っている)by PROJECT WALK(アメリカの脊髄損傷専門の治療院)の言葉のようにチーム全員が入学して今日に到るまでの生活が今日の神がかった結果を生み出したと思いました!

長くなりましたが、今日は私の誕生日!最高のプレゼントありがとうございました!

まだかなり高い所を走っている人達がいます!みんな新しい高い目標に向かって頑張りましょう!
2010/10/25(月) 05:28:39 | URL | 9期生中畑 #-[ 編集]

ほんとうに感動しました。
鹿屋の名が全国で躍動し、
同じ体育大生として誇らしいです。
励みになりました。
自分も競技頑張ります。
ありがとうございました。
2010/10/25(月) 01:40:40 | URL | 体大生 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。