スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果報告
■第28回九州学生駅伝対校選手権大会(12/4島原)

総合4位 鹿屋体育大学

[個人]
1区 池谷竜(2年) 区間6位 24分39秒 ※2位まで1分3秒
2区 大貫隼世(2年) 区間17位 26分14秒 ※2位まで1分46秒
3区 長尾俊(1年) 区間9位 19分36秒 ※2位まで1分43秒
4区 龍崎唯一(4年) 区間2位 42分13秒=区間新 ※2位まで46秒
5区 田原貴央(2年) 区間8位 30分53秒 ※2位まで1分51秒
6区 上田亮(2年) 区間7位 21分25秒 ※2位まで1分49秒
7区 宮脇悠伍(3年) 区間3位 24分12秒 ※2位まで1分18秒


■第10回九州学生女子駅伝対校選手権大会(12/4島原)

総合3位 鹿屋体育大学

[個人]
1区 高力香織(2年) 区間2位=区間新※1位まで2秒
2区 森崎千洋(3年) 区間2位※1位まで17秒
3区 西田美咲(1年) 区間3位※1位まで59秒
4区 松浦七実(3年) 区間2位=区間新※1位まで42秒
5区 崎浜絵美(2年) 区間3位※1位まで2分15秒

上記の結果で、男女とも目標(男子2位(出雲出場権)、女子優勝(2連覇))達成ならずでした。

男子は、来年度の出雲の出場権獲得を目指し、7月末からスタートしました。
夏もそれをモチベーションに良いトレーニングができ、力もついてきていました。
ただ、10月末からなにだかチグハグな感じ(集中力が足りない感じ)になっていきました。
それでも直前に徐々に引きあがってきて、比較的いい状態で当日を迎えられたと思います。
そして、結果は2位(出雲出場権獲得)まで1分18秒足りず、4位に終わりました。
2年生力が足りませんでした。2年生はこの1年全体的にチグハグでした。
池谷が30秒、大貫が40秒、田原が30秒、計1分40秒、本来の力であれば短縮できていたと思います。
他のチームもそういった計算をすれば、もう少しタイムを縮めている可能性は高いのですが、
それを考えなければ、出雲に手が届いていたことになります。
惜しいことをしました。
ただ、悲観はしていません。
現状良く戦った思いますし、結果、2位になれる力が備わっていることも見えました。
また、龍崎の走りは凄かったです!宮脇の走りは逞しかったです!
出雲に出れることで浮かれるよりも、より上を目指して切磋琢磨できることに喜びを感じたいと思います。
そういった意味で、これからにつながる良い大会になりました。
未来が明るく、大きな希望が見えました!
それを実際の未来(現実)にすることができるかは、これからの取り組み(意識)にかかっていると思います。
来年は第一工大の背中を捕えにかかります!

女子は、これから(来年度の全国での戦い)を選択し、3年生以下のチーム編成で挑みました!
結果は、予想通りの成績になりました。
これが最後の大会になる4年生には大変申し訳ない選択をしました。
なので、なおさら3年生以下の自覚が大切になってきます。
その自覚とは、大会(レース)で頑張るのではなく、その準備過程で最善の選択をし、最高の状態で大会に挑むことです。
今回の選択をせざる得ない状況を作った3年生以下のメンバーは、まずそれを反省しなければならないと思います。
そして、何より、これからこの選択が間違えでなかったことを証明していかなければなりません。
九州3位からのスタートです。
それでも我々の目線は全国上位で戦うことです。
みんながその目線を持って這い上がっていきたいと思います。
4年生への誓い、2年連続シード権獲得やってみせます!

これからのチームにこうご期待!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。