スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果
■□日本学生陸上競技個人選手権2011□■

[男子5000m]
・決勝
11位 池谷竜(3年)14分31秒90

[男子10000mW]
・決勝
43位 中谷勇人(2年)45分54秒37

[女子5000m]
・決勝
17位 高力香織(3年)16分47秒66


今日は収穫の多い一日となりました。
(小雨で肌寒いくらいの無風で天候にも恵まれました。)

池谷は、昨日の走りをどうにか立て直して走りきりました。
昨日のレース後、今日出るか出ないかも考えるよう厳しく(冷たく?)接しました。
出るのだったらしっかり走るという条件もつけて。
昨日も触れたように、しっかり練習はできているので、私自身は池谷が気持ちさえ(やる気?)しっかりすればどうにかなると踏んでいました。
その中で出場してどうにかまとめたので、少しは成長したなとは感じています。
ただ、中盤の落ち込みを強気で乗り切れば、もしくは中盤落ち込んだ分終盤盛り返せれば、合格だったと思います。

中谷は、全国レベルとの違いを確認できただけでも収穫でした!
中谷は忠実な「歩き」ですが、全国レベルは「走り歩き」が基本です。
全国レベルは一歩一歩ではなくサッサッサッと慣性をピッチでつないでいく感じ。
これがわかっただけでも大収穫です。これからその歩きに修正していけばいい!=まだまだ伸びる!

高力は、4週間前からポイント的な練習を取り入れて、2週間前のGGNで17分07秒。
その2週間後の今日、16分47秒で走りました。
しかも、アキレス腱の痛みの関係でこの間の走練習は基本1日1回のみで。
本人は16分30秒の日本インカレB標準きりを狙っていたようですが、この間のポイントでは1000m3分20秒切が精一杯だったので、私自身16分台だったら合格だなと考えていました。
しかし予想を裏切りよく走りました!しかも雨の中スパイクも履かずに・・・って準備不足です!
スパイク履いていたらおそらく30秒台では確実に走っていたと思います。
あとはマオコーチからの指摘(アドバイス)をうまく改善できれば!
あと、同じで練習、もしくはそれ以上の練習を行えている他の女子ロングの面々も!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。