スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第29回全日本大学女子駅伝総評
再びになりますが、まずは応援・ご支援ありがとうございました。

先ほども述べた通り、結果(順位)は総合7位と、目標(5位以内)達成ならずでした。
学生達もそうだと思いますが、私自身やはりとても悔しいのが本音です。
ただ、前半・中盤4位争い・独走したことには、さきほども述べたように自信を得ることができました。
しっかり今後に「つなげていく」ことが本当の意味で大切なのだと感じます。
しっかり「つなげて」いきます!
※『つなげよう鹿屋 つなげよう未来』

今日のレース展開としては、前半理想通りの展開となりました!
1区の森崎は、冷静にレースを進め、後半追い上げ7位(6位と同タイム)で襷をつないでくれました。
途中15位前後だったのでとてもヒヤヒヤしたのですが、本人は後半の追い上げを狙っていたようです!
こうやって考えて走れるようになったのだと思うと、とても成長を感じます!
2区の高力は、やはり本番に強かったです!これが高力の一番の売りです!!
3位の佛教大学が見える位置の4位争いは見事でした。
4年生が抜ける来年は、チームをしっかり引っ張っていってほしいと思います。
3区松浦は、攻めのレースでチームをしっかり引き上げてくれました!
この攻めの走りが周りの大学のリズムを崩した面もあると思います。
ここで4位に浮上し、しかも5位と50秒差をつけられたことで夢が広がったので、とても愉しませてもらいました!
4区の西田は、うちの秘密兵器です。
と、記者会見で披露してしまい、実質秘密兵器ではありませんでした(笑)
西田はここ1ヶ月の練習で上位(松浦、森崎、高力)と遜色ない走りをしていたのですが、
まだ何か自信を持ちきれていない面(高校時代の自分を見すぎている)が出たのだと思います。
すでに高校時代を超えてます!絶対超えてます!
それだけのメンバー(今回も4位で持ってきた)と一緒の練習ができているのです。
そう思っていないということ自体仲間(特に先輩たち)に失礼です。
5区崎浜の苦戦は、おおかた予想していました。
なので、4区終了までに、後ろと40~50秒のアドバンテージがほしかったところです。
結果ここでの失速が勝敗を決しましたが、これもチーム力です。
私の指導力不足であり、私の責任でもあります。
なので、なおさら苦言を呈しますが、走ることに対する捉え方を変えない限り、競走に対してもう未来はないでしょう!
走ることは決して苦しいことでも、辛いことでも、きついことでもないのです!
自分達が輝けるとても貴重なものなのです!
そこに目が向かない限り、今後はありません。私の責任のもと、あえて厳しいことを言います。
6区藤田は、昨年のようにはいきませんでした。
本人も述べていたのですが、最大の原因は「弱気」でした。
結局弱気になってもいいことは絶対起こらないのです。
そういった面をカバーするため丸亀に行ったのですが・・・
「弱気は損気!」そのことを肝に銘じて今後つないでいってくれればと思います。

今日は、暑い中でのレースでした。
なので、冷静に考えて記録としては総合マイナス3分(1kmにつきマイナス5秒)といったところです。
上位の大学の総合成績と面子を考慮するとそうなります。
そう考えると、記録的には2時間09分切の実力があったのだと解釈しています。
そういった面では、他大学の力も感じます。
しかし、うちも負けないことが今年証明できたと思います!
しっかり今後に「つなげ」、今回の結果を活かしていきたいと思います。

あと、シード権はあくまで現時点での来年度出場権獲得にすぎないので、
うちの環境で、7位入賞(2年連続)した学生たちを褒めてあげたいと思います!
これからも3強を追い、そのうち追いつき追い越していきたいと思います!

今後ともよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。