スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会結果
■□第83回九州学生陸上競技対校選手権大会(H25.5.10-12 沖縄)□■

[男子800m]
・予選
組3着 鮫島圭祐(2年)1分58秒13=準決へ
組1着 竹下慧甫(4年)2分01秒19=準決へ
組1着 田口泰広(3年)2分04秒13=準決へ
・準決勝
組5着 竹下慧甫(4年)2分00秒48
組4着 鮫島圭祐(2年)1分58秒91
組2着 田口泰広(3年)1分58秒27=決勝へ

[男子5000m]
12位 平田 圭(3年)15分49秒28

[男子3000mSC]
9位 増本和之(4年)10分00秒33(組1着)=自己新
10位 土肥啓人(3年)10分04秒85
14位 森下誠実(1年)10分27秒49

[女子800m]
・予選
組1着 片山直美(3年)2分21秒04=決勝へ
組1着 西島茉里(3年)2分18秒80=決勝へ
組3着 岸良美周(1年)2分21秒02=決勝へ

[女子5000m]
2位 藤田千尋(4年)17分02秒37
4位 外間美里(4年)17分13秒79
7位 西田美咲(4年)17分55秒03

今日から「沖縄」で九州インカレがスタートしました。
当初雨の予報でしたが、ほぼ降らず、ただ曇り空の中で強風(4~5m)が吹き続けていました。
その強風の影響で、記録は低調になっています。
また、曇りと風で涼しいと勘違いしてしまい(実際の気温は27度で、湿度が85%)、「着込んでw-up⇒大量の汗⇒脱水症状」で走りきるのがやっと者が数名いました。
沖縄を甘く見ていました。ツメがかなり甘かったです。
仕上がり具合が上々だっただけに、かなり残念です。
これは的確に指示していなかった私の責任です。
しかし、これも実力かもしれません。
もっと力があったらこんなことになってなかったかもしれませんし、もっとレース経験があれば対処できたかもしれません。普段からもっと気を配っていたら対処できたかもしれません。
すべてひっくるめて、その人が持っている力(実力)です。
もっともっと実力を伸ばしていくしかない!常日頃が修行です。

そんな中でも、組1着を取ったり、積極的にレースを引っ張る姿が見られるなど、良い走りもありました!

ただ、陸上競技部の総合得点の足を引っ張っている状況なので、
どうにか明日移行で挽回したいところです。。。
そのためには「常に(レースも準備も)状況判断を的確に!」だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。