スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合宿前半クール終了!
昨日(8/13)合宿3日目は、比較的天候にも恵まれ、しっかりと練習できました。

合宿4日目の今日(8/14)は、午前中に今回の合宿の前半クール締めのポイント練習を行いました(1200のインターバルなど)。
今日は予報(9時26℃、12時30℃)に反して、暑い中(34℃)でのポイント練習となりました。
この暑さと前半の疲れが相まってという状況の中で、如何にポジティブにこなしていけるが問われる内容になったのではないかと思います。

結果は「ごぶごぶ」といったところでしょうか!?
女子はいつもと変わらない設定(90~92%VO2max強度)だったので、しっかり行えた者は、相当力が付いてきているのだと思います。

上手くできなかった者も、決して手を抜いたわけではないと思います。
ただ、両者に差が生じているのは確かです。
両者ともよく頑張る学生達です。
両者とも練習も真面目にしっかりと行っています。
今のチームに不真面目な選手は一人もいません。
みんなが一生懸命頑張っています!
しかし、それでもその中で、上手くいく上手くいかないの差が生じているのです。

では、その差は何か?
それは、練習の捉え方や頑張り(追い込み)方のちょっとした違いだと感じます。
そんなちょっとした違いで、大きく(180°)結果が違ってきているように感じます。
同じやるなら(考えるなら)、自分が得する(伸ばせる)考え方、気の持ちようで取り組んでいってくれたらいいのにな、と思います。

苦しむ=頑張り(伸びる)のではないのです。
単に苦しんでいるだけの練習では勿体ないし、それでは伸びない。
的確な頑張り方で、的確に追い込んで(時には楽をして(余裕を持って))、的確に伸びていってもらいたいのです。
どう表現していいのか難しいのですが、『生き生きと追い込む形で頑張る』『楽しそうに追い込む』といったところでしょうか。
上手くいってない者ほど、苦しい表現をしがちです(表に出しすぎています)。

競技は苦しいもの(拷問)でしょうか?
いいえ、練習(競技)は拷問ではありません。
生き生きと自分を生かすものです!
今の自分を表現するものです!
では、自分がどういう競技を体現したいのか(どういう選手になりたいのか)?
なので、生き生きとした自分を表現してほしいと思います。

明日は中日(っても、練習はあります)で、明後日から後半クールです。
後半は競技場が使えない関係もあり、大観峰のクロカンコースでの練習が主となります。

合宿後半も元気に生き生きと、自分を伸ばせる活動(練習)を楽しみに、取り組んでいければと思います。
そして、競技に打ち込めている(自分の好きなことができている)ことに感謝!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。