スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はさらに強風、いや暴風

昨日(10/5)の競技会は、
午前中、予報通りの大雨・強風でした。
昼過ぎから幸いに雨が止み、強風が多少残るくらいとなりました。

そんな中でのレースは、大半が雨風ざらしで審判をしながらでしたが、
全体としてはまずまずの走りが出来ていました。
※一番雨風の煽りを受けたミドルは、記録的にはかなり低調となりましたが、収穫もあったように思います。

そして、また新たに台風が来ているということで(火曜日くらいに鹿児島に)、今日は日曜日ですが練習を入れました。
強風を通り越し暴風状態でしたが、こういう時に安定して走るのも、ある意味必要なことだと思います。
なので、昨年まで天候に合わせて練習を変更していた面が多くありましたが、今年はあまり変えず、どんな状況でも走る、走れることを求めています。

その中で大切なことは、その状況をどう捉えるかだと思います。
「風が強くて嫌だなぁ~」と捉えるか、
「こういう時にもレースがあるから、走り方を考えていこう!」や「この風おもしろい!」と捉えるか、
それだけで大きな差が出るように感じます。

そこにある事柄や生じた事柄を、プラスにするかマイナスにするかは、ある意味、その人しだいですね。
※当たり前ながら、犯罪など一般的に悪いことを、良いことと捉えることとは違います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。