スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第31回全日本大学女子駅伝
□■第31回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(H25.10.27 宮城県仙台市)■□

総合4位 鹿屋体育大学 2時間07分09秒=本学最高順位

[個人]
1区(6.4km)前川祐紀(1年)区間3位 20分26秒
2区(5.6km)鍋島莉奈(2年)区間4位 18分14秒
3区(6.8km)藤田千尋(4年)区間7位 22分47秒
4区(4.8km)西田美咲(4年)区間11位 16分27秒
5区(9.2km)藤田理恵(1年)区間12位 31分32秒
6区(5.2km)北野芽衣(2年)区間6位 17分43秒


まずは、応援ありがとうございました。

結果は、総合4位と本学最高順位でしたが、
試合後みんなあまり喜んでなかったです(なんだか“びみょ~”)。
みんな本気で3位を狙って取り組んできたこともありますし、
内容的にもっとできたハズだという思いがあるのだと思います。

しかし、いい意味で、4位でも喜べない、そんなチームになったのだと嬉しくもあります。
この間も今日も、みんなよく頑張りました!!
うちのチームらしい「漸進(一歩一歩)」の4位だったとも思います。


前川(1区)は、実は出発直前に肋骨を痛め(おそらく疲労骨折)、
痛みが増せば、今後のことを考えて、出さない予定でした。
しかし、こちらに来てからも中畑さんと密に連絡を取り、
そのアドバイスのもと対処した結果、痛みが増さずにスタートラインに立つことができました。
これは、この大会一番のファインプレーだと思います。
中畑さん、家吉ありがとうございました。
そんな中の出走でしたが、前川もしっかり集中して、
期待通りの走りをしてくれました◎

鍋島(2区)は、調子が悪かったから少し短い2区になったのではなく、
チームの戦略上、1,2区で大方順位(5位以内)を決めてしまおうということでした。
練習は、前川と藤田千と一緒に問題なくこなせてきていましたが、
こちらに来て、なんだかうかない感じでした。
なので、私の中では、少し(?かなり)不安がありました。
そして、やはりそれがレースに出ていたように感じます。
本来はロードに強い選手なので、
何かを吹っ切って、ガツンッといってほしいと思います。

藤田千(3区)は、1、2区の流れを引き継ぐ(耐える)大きな役割を担ってもらいました。
少々前(2位)と離れてのスタートで単独走になったのがもったいない感じでしたが、
どうにか耐えてくれました。
ただ、いつものスパートでの前への追いつきが見られず、そこだけは残念でした。

西田(4区)は、ちょうど同じイチで、高校の後輩たちと勝負になりました。
その後輩たちは、高校時全国上位で戦っていた選手なので、
やや西田には分が悪い感じでした。
事前の状態がココイチだったので、期待した面もありましたが、
それが裏目に出て、後半上手く走れなかったようです。

藤田理(5区)は、1年生にして最長区間を担ってもらいました。
大分の記録会後の動きもピカイチで、単独走も得意な選手なので、
大爆走を期待しましたが、そうはいきませんでした。

北野(6区)は、前は全く見えず、後ろと20秒差という、
相当後ろの追い上げが気になる難しい状況で走ってくれました。
私的には、最低でも30秒、できれば1分くらいほしいと思っていましたが、
後ろが団子で追い上げてくる中、しっかり粘り、無事4位で走り抜けてくれました。


個人の全体的なこととしては、前川以外、
一人につき10~20秒マイナスが出ているように感じます。
その要因はいくつかあると思います。
①ピーキングがやや上手くいかなかった(大分の時が一番良かったように感じます。ただ大分の記録会はタイム(=自信)という大きなプラスを得ました)。
②2区からの試合の流れが、少し悪かった(2区終了時点で松山大学と同時中継であれば、また違った展開だったと思います)。
③現地での応援が少なすぎた(今回ばかりは、これが一番だと思います。ちなみに、応援組4名(私含)、選手の保護者、OBの山田崇朝の合計10数名の現地応援部隊でした。応援に回りながらテレビを見ていて、ココで応援がほしいという場面(特にラスト500m)で、応援できませんでした。みんなラストで引き離される結果でした←力がないだけと言われればそうですが、、、)

その他、チームの遠征運営は、玉置を中心に準備から当日も、しっかり行なえていました。
こうした運営や準備という土台がしっかりないと、チームは上手く動きません。
それらをしっかり行なってくれたメンバーに感謝!
あと、チーム全体としては、毎月過去のレースの映像を見て、コース研究等に勤しんでいたようです。
こういう活動を含めての今回の結果(総合4位=本学過去最高順位)です。

これまでの活動とこれらのことを活かして、また漸進していきたいと思います。

今後とも応援・ご支援をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
応援・ご支援ありがとうございました。
現時点では、来年は戦力的に厳しい面があります。しかし、みんなが育ってくれれば、どうにか耐えれると思います!
勝負は再来年でしょうか!?大学広報頑張ります!
2013/10/29(火) 14:52:59 | URL | 松村 #-[ 編集]
本学最高順位の4位、そしてシード権獲得おめでとうございます。選手の皆さんはこの結果に満足していない様子とのことでしたが、それだけチームのレベルが上がったということでしょうし、各人が持てる力を発揮できていればもっと上にいけたはずという思いからでしょう。確かに、3位以上に食い込むチャンスはそうそうないかと思いますが、私自身、楽しみは来年にとっておきたいと思います。
2013/10/28(月) 23:19:47 | URL | 11期_山田 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。