スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後期期末試験
今冬最強の冬将軍到来ということですが、皆様の地域はいかがでしょうか?
鹿屋は今朝「-3℃」を記録していましたが、過日にもっと寒い日があったような・・・

さて、鹿屋体育大学は、本日から後期の期末試験期間に入りました。
学生達はレポート作成等も多くあり大変そうですが、しっかり頑張ってもらいたいと思います。
勉強の遣り繰りも、競技の遣り繰りにつながります!※

競技活動はというと、この間はパートや個人で行うことがマチマチなこともありますが、基本的にみんな元気に活動しています。
男子ロング+ミドル1名は、試験明けから鹿児島県の県下一周駅伝があり、そこへ向け仕上げていっている段階です。
ミドルは、冬期トレーニング真っ只中。昨年を活かし、また新たな取り組み(韓国式サーキット)も入れながら、じっくり身体作りを行っています。
女子ロングは、鍋島が今年はクロカン参戦希望なので、鍋島はそこに合わせてトレーニングを行っています。
他の者は、大半が故障中です。後期主力でレースに出続けていた前川と藤田理恵は、ちょっと無理をさせてしまったのと、今が休む良い機会ということで、基本的にのんびりさせています。(が、本人達は早く走り始めたいようです。今は休むが吉!目の前よりももっと先を見据えて)
なので、走れている3年生以下は2~3名ほどですが、ありがたいことに今年の4年生がずっと練習に参加してくれているので、どうにか形にはなっています。
(この4年生の下支え(安定)が、今年度ずっとチームを支えてきて、それが大きく結果につながったと思います。)
ただ、3年生以下は、それにずっと甘えてはいられません。
4年生はもうすぐ卒業なので、これからは自分達がしっかり安定して、次のチームの支えになることが必要です。
その人数が増えていかないと、はっきり言ってチーム(駅伝)としては戦えません(=現時点では戦える状況ではない)。
とはいえ、駅伝部ではなく、トラック(&フィールド)を主体としたチームなので、
他のパートもそうですが、まず個人としてどこまで高みを目指せるか!?
そこを探求して、個人個人がより高いレベルで競技していくこと、そしてそれを愉しんでいくことを望みます。



※写真は、昨年の夏前、全日本大学女子駅伝の向け描いた青写真。
 こうやって、頭の中にあることを外に出して、ひとつひとつ具現化することが大切ですね。
 勉強も同じですよ!
 ちなみに、この内容は夏のミーティングで学生達に伝えていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。